HPtop75p
雑穀と野菜は体を変える : 健康をテーマにした料理教室
お電話でのお問い合わせ  メールでのお問い合わせ
2018年05月31日

【牛乳・バター・コンソメなしでコクを出す】そら豆のポタージュ

宇宙エネルギーと繋がる食卓

タド・ジュンコです。

 

【ベジタリアンスタイル♡そら豆のポタージュ】

 

牛乳なし、バターなし。 コンソメだしもなし。

 

豆乳と枝豆、べじだしです。

 

お腹の中、そして全身のエネルギーフィールドも

キレイになります。

 

o6000400014202021466

 

【材料】 だいたいこんなのを用意します 好みで代用してください

・そら豆(さやつき)

・菜種油とごま油

・玉ねぎ

・昆布椎茸だし

・フレッシュハーブ(ローズマリーやセルフィーユ)

・塩

・豆乳

・白味噌

 

〈仕上げに〉

・胡椒

・フレッシュセルフィーユ

 

【作り方】

①そら豆はさやから取り出し、蒸気の出た蒸し器で塩ひとつまみして蒸し、皮をはずしておく。

②厚手の鍋に、菜種油とごま油を入れて、玉ねぎに塩ひとつまみして透き通るまで炒める。

③②に昆布椎茸だし、フレッシュハーブ、塩、そら豆を入れて30分煮る。

④豆乳、白味噌を加え、ミキサーにかけてポタージュ状にする。

⑤鍋に戻して煮立てぬように温める。

〈仕上げ〉

器につぎ、胡椒少々を振り、セルフィーユを飾る。

 

 

2018年、今年もますます大進化なこの星

夏至の前にエネルギーの流れをよくする“自分を信じる”を強く持つ食事を知る講座

 

少しの料理とお話。

体内をキレイに、エネルギーフィールドのお掃除もできる講座

エネルギーワークをお仕事とする方、興味のある方にも好評だった内容をまとめました。

【お知らせ タド・ジュンコの講座 単発での参加も大歓迎♡】

タイトル「不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん」全4回シリーズ

(通しではなく、1回ずつのご参加OKです)

ぜひいらしてください。

 

時間 11:00〜13:00

参加費 一般5,500円

お申込 http://tado-junko.com/reserve

TEL 03-6326-5821

 

第1回目 6月20日(水) 11:00〜13:00

〈解説〉

初回は、体内とエネルギーフィールドをキレイにする基本的なお話をします。

・スピリチュアルごはんの基本(概論)

・植物の叡智

・旬・身土不二・一物全体・陰陽・種と農法

 

〈料理〉

・季節の野菜で作った滋養スープの試食

 

第2回目 9月9日(日) 11:00〜13:00

〈解説〉

・糖質のチェンジについて

日常の「米・小麦・雑穀」について、その表層のみではなく、奥を読み解く、感じる。

 

〈料理〉

・無農薬無施肥で18年自家採取、はさがけ、天日干しされた玄米を炊く

・古代小麦のパンケーキを焼く、試食。

 

第3回目

〈解説〉

・調味料をホンモノにチェンジすることが、身体とエネルギーを進化させる近道。

〈料理〉

・ホンモノ調味料を用いて味噌汁と簡単なおかず一品を作る、試食。

 

第4回目

〈解説〉

・愛ことば栄養学「The・ま・ご・わ・や・さ・し・い・こ」

〈料理〉

・第1回目〜3回目の復習と実践を兼ねて、雑穀と野菜、発酵食を用いた一品を作り、試食。

 

会場:港区立「神明いきいきプラザ」(2回目以降は別会場の可能性があります)

東京都港区浜松町1-6-7

TEL 03-3436-2500(場所の確認のみ)

 

 

タド・ジュンコの本 好評発売中!!

不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん

 

 

ご購入はコチラから✨

Amazon

楽天ブックス

オムニ7

 

〜マスコミ掲載〜

『anemone』6月号巻頭に、タド・ジュンコの「光の料理エッセイ」好評連載中♡

anemone6.1

 

お手にとってご覧くださいませ。

 

ほか、ホンマルラジオ駒込、原宿TV、スピリチュアルTV、UFO千夜一夜、Learnweb、セラピストのネットカレッジ

などなど 動画、音声配信もあります。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年05月27日

ヴィーガン♡アマランサスを使った簡単なスープレシピ。

こんにちは

宇宙エネルギーと繋がる食卓

タド・ジュンコです。

 

スーパーグレインのアマランサスを加えて スープやサラダに。

 

o6000400014199341073

 

アマランサスはもともと南米の山岳地帯で古くから栽培されていました。

アステカ文明の宗教儀式で用いられていたという説もあります。スペインに征服された時に、アマランサスの栽培は禁止されましたが、

近年はその栄養価の高さから、スーパーグレインとして注目されています。

とかいうと〜 どこかのサイトのパクリみたいな文章(笑)

 

で、私が感じるところでは、

日本に古代からある、キビやアワやヒエと比べて、少しクセが強く、魚卵に似た風味の雑穀なので、

ショウガを加えたり、海藻と組み合わせると、マッチします。

(かつて、雑穀を習った師匠からもショウガを入れるように教わりました)

 

ミネラルが豊富ですから、キッチンに常備して気が向いた時、何かと一緒に炊くとよいでしょう。

 

うちの生徒さんは、白米に混ぜて炊いて、小学生のお子さんも美味しく食べていたようですが、

家の古い炊飯器の場合、構造的に細かいところに粒が入り込むので、洗うのが大変で、もう無理〜です。

 

 

従いまして、サラダやスープに使うことが多いです。

ショウガやゴマ油で少しパンチを加えたほうが味が整います。

 

おだしはベジタリアンスタイル

正しくはふだん、ヴィーガンですが、ヴィーガンというと通じないことが多いのと、

動物性のものを一切食べないなんて、付き合うにはめんどくさい人と思われるのですので。

まぁベジタリアンということにしています。

 

仕事としては、健康を作るための食事指導なので、

魚介類とごくたまに良質の卵、くらいは、あり。

としています。

 

一人ひとりの食事と体調、生活スタイルを細かくお伺いして、その状況により、

動物性のとり方のバランスは相談します。

 

本来体内で食べたものは原子転換するので、

植物性オンリーも、大変よろしいのですけれど、

 

健康のために「言われたから、かくあらねばならぬ」と頑張るのは

あまりよくないです。

 

 

前回のブログに書いた 出汁

ベジタリアンの出汁スープのレシピです。

 

筍・山椒・アマランサスを使います。

 

筍のアマランサススープ

【材料】4人分

・椎茸昆布だし 600ml(干し椎茸と昆布を一晩水に浸けおく)

 

・アマランサス 20g

・ショウガ 少々(すりおろし)

・塩 ひとつまみ

 

・塩蔵わかめ 適量(塩を抜いて一口大に切る)

・醤油 大さじ1

 

・筍の水煮 100g(一口大に切る)

 

・ごま油 少々

・山椒 少々

 

【作り方】

①椎茸昆布だしにアマランサス、ショウガ、塩を入れて15分炊く。

②わかめ、醤油を加えて軽く火を入れる。

③筍はフライパンか網で軽く焼き色をつける。

④②に筍を乗せ、ごま油を振り、山椒を飾る。

 

 

少しの料理とお話。

体内をきれいに、エネルギーフィールドのお掃除もできる講座

エネルギーワークをお仕事とする方、興味のある方にも好評だった内容をまとめました。

【お知らせ タド・ジュンコの講座 単発での参加も大歓迎♡】

タイトル「不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん」全4回シリーズ

(通しではなく、1回ずつのご参加OKです)

ぜひいらしてください。

 

時間 11:00〜13:00

参加費 一般5,500円

お申込 http://tado-junko.com/reserve

TEL 03-6326-5821

 

第1回目 6月20日(水)11:00〜13:00

〈解説〉

初回は、体内とエネルギーフィールドをキレイにする基本的なお話をします。

・スピリチュアルごはんの基本(概論)

・植物の叡智

・旬・身土不二・一物全体・陰陽・種と農法

 

〈料理〉

・季節の野菜で作った滋養スープの試食

 

第2回目 9月9日(日)11:00〜13:00

〈解説〉

・糖質のチェンジについて

日常の「米・小麦・雑穀」について、その表層のみではなく、奥を読み解く、感じる。

 

〈料理〉

・無農薬無施肥で18年自家採取、はさがけ、天日干しされた玄米を炊く。

・古代小麦のパンケーキを焼く、試食。

 

第3回目

〈解説〉

・調味料をホンモノにチェンジすることが、身体とエネルギーを進化させる近道。

〈料理〉

・ホンモノ調味料を用いて味噌汁と簡単なおかずを一品作る、試食。

 

第4回目

〈解説〉

・愛ことば栄養学「The・ま・ご・わ・や・さ・し・い・こ」

〈料理〉

・第1回目〜3回目の復習と実践を兼ねて、雑穀と野菜、発酵食を用いた一品を作る、試食。

 

会場:港区立「神明いきいきプラザ」(2回目以降は別会場の可能性があります)

東京都港区浜松町1-6-7

TEL 03-3436-2500(場所の確認のみ)

 

 

タド・ジュンコの本 好評発売中!!

不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん

 

ご購入はコチラから✨

Amazon

楽天ブックス

オムニ7

 

〜マスコミ掲載〜

・『anemone』6月号巻頭に、タド・ジュンコの「光の料理エッセイ」好評連載中♡

 

anemone6.1

 

お手にとってご覧くださいませ。

 

ほか、ホンマルラジオ駒込、原宿TV、スピリチュアルTV、UFO千夜一夜、Learnweb、セラピストのネットカレッジ

などなど 動画、音声配信もあります。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年05月24日

【出汁(だし)を取る】料理でちょい氣を動かす、はじめの一歩

宇宙エネルギーと繋がる食卓

タド・ジュンコです。

 

出汁(だし)を取る

ベジだし

 

私の場合は椎茸昆布だし=「ベジだし」がふだんのスタイルです。

 

一手間かけるなら、ほかにもやり方はありますが、

まず 超カンタンなのは、

 

「椎茸昆布だし」。水に浸けるだけの。

 

やったことがないという方が多いかもしれません。

 

私は「ウラスピナビ」というのに、

毎月レシピとちょっとした文を書いているのですが、

 

何気ないことの中に宿る氣とか、

すくいとることで、変化する人がいるかも。

レシピどーんではなくて、そうゆうセンスが好きな人がいるかも。

 

 

料理以前の世界、

火・水・風、大地・植物や光との対話が楽しいです。

 

 

昨年出版した『不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん』も、

そうゆうタイプの本なんですね、そういえば。

 

anemoneに連載していただいている、「光の料理エッセイ」もそんな感じです。

 

出汁

椎茸昆布だし ベジだし

 

乾物を一晩水につけて冷蔵庫で保存するだけなのです。

 

実は、そんな習慣をつけると、とてもよいことがありそうと感じています。

 

何でも思いついた時にすぐ手に入るコンビニ時代を生きる私たちが、

「自分で干し椎茸と昆布を水に入れておく」という、

たったそれだけのことに氣を向ける、やってみる、

するとそこには乾物たちと水に一晩の時間仕事をしてもらう……

昔の人ならあたりまえの、ささやかな自然界への信頼と、協働作業があるのです。

 

すると、かすかに何かいつもと違う「氣」が動くものです。

 

ぜひ、試してみてください。

 

お味噌汁も、スープも、煮物も、ラーメンもこの「ベジだし」で格段に美味しくヘルシーになります。

 

氣も少し変わってきますよ。

 

【分量】 味噌汁の場合

4人分として 私の基準は 水600ml

干し椎茸1個と昆布5cmくらい

 

水800mlでも、1000mlでもこのくらいの椎茸と昆布があればだしは出ると思います。

 

愛と感謝を込めて

 

 

【お知らせ タド・ジュンコの講座 単発での参加も大歓迎♡】

タイトル「不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん」全4回シリーズ

(通しではなく、1回ずつのご参加OKです)

ぜひいらしてください。

 

時間 11:00〜13:00

参加費 一般5,500円

お申込 http://tado-junko.com/reserve

TEL 03-6326-5821

 

第1回目 6月20日(水) 11:00〜13:00

〈解説〉

・スピリチュアルごはんの基本(概論)

・植物の叡智

・旬・身土不二・一物全体・陰陽・種と農法

 

〈料理〉

・季節の野菜で作った滋養スープの試食

 

第2回目 9月9日(日)11:00〜13:00

〈解説〉

・糖質のチェンジについて

日常の「米・小麦・雑穀」について、その表層のみではなく、奥を読み解く、感じる。

 

〈料理〉

・無農薬無施肥で18年自家採取、はさがけ、天日干しされた玄米を炊く

・古代小麦のパンケーキを焼く、試食。

 

第3回目

〈解説〉

・調味料をホンモノにチェンジすることが、身体とエネルギーを進化させる近道。

〈料理〉

・ホンモノ調味料を用いて味噌汁と簡単なおかず一品を作る、試食。

 

第4回目

〈解説〉

・愛ことば栄養学「The・ま・ご・わ・や・さ・し・い・こ」

〈料理〉

・第1回目〜3回目の復習と実践を兼ねて、雑穀と野菜、発酵食を用いた一品を作り、試食。

 

会場:港区立「神明いきいきプラザ」(2回目以降は別会場の可能性があります)

東京都港区浜松町1-6-7

TEL 03-3436-2500(場所の確認のみ)

 

 

タド・ジュンコの本 好評発売中!!

不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん

ご購入はコチラから✨

Amazon

TSUTAYA

オムニ7

 

〜マスコミ掲載〜

・『anemone』6月号巻頭に、タド・ジュンコの「光の料理エッセイ」好評連載中♡

anemone6.1

お手にとってご覧くださいませ。

 

ほか、ホンマルラジオ駒込、原宿TV、スピリチュアルTV、UFO千夜一夜、Learnweb、セラピストのネットカレッジ、

などなど 動画、音声配信もあります。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年05月20日

【蕗の香のお味噌汁】和ハーブヒーリングのレッスン

宇宙エネルギーと繋がる食卓

タド・ジュンコです。

 

蕗の季節。

生徒さんと庭の蕗を採ってお味噌汁に。

 

huki

 

熱湯で湯がいてアク抜き。

蕗の香りがヒーリング♡

和ハーブですね。

 

こないだのレッスンは、そういえば、よもぎの香りでしたっけ。

これも、良い感じでしたね〜。

 

 

料理する間に植物たちのアロマ、漂う氣を楽しめるので、

どなたも少し、ご自分で料理する機会は、あったらいいと思います。

 

 

自然食の世界では、野菜は水にさらしたり、あく取りをしないことが多いのですが、

蕗は板ずりして、さっと茹でました。

 

野菜は季節にもよりますが、基本的にちゃんとアク抜きすることが必要です。

春の蕗は、あまりアクがないので、ささっとでいいですね。

 

hukito

 

ビタミンカラーのブラウスがよくお似合いですね♡

マンツーマンのレッスンです。

無施肥、固定種や自家採取のシードマイスター協会の野菜たちと、

葉付きにんじんが手に入ったので、ザルに飾ってみました。

 

あまり手をかけず、野菜の生命力を活かした料理をします。

 

 

hukitogyoza

 

遠くに写っているのは、モチアワの餃子です。

 

 

来週のテーマはまだ降りてこない〜 何にしようかな〜。

梅雨の氣を少し先取りした何か、

梅雨どき、だるくなる人のために

 

内にこもる熱を取る、

胃腸を整える など

 

そして

気圧が下がってくると氣分も下がる女子が結構いますので。

梅雨時は、考えただけでどよ〜んとなる。

そんなときは、

自然界の優しい香りや色も、大切ねっ。

 

 

【お知らせ】

タイトル「不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん」全4回シリーズ

(通しではなく、1回ずつのご参加OKです)

ぜひいらしてください。

 

時間 11:00〜13:00

参加費 一般の方 5,500円

お申込み http://tado-junko.com/reserve

TEL 03-6326-5821

 

第1回目:6月20日(水)11:00〜13:00

〈解説〉

・スピリチュアルごはんの基本(概論)

・植物の叡智

・旬・身土不二・一物全体・陰陽・種と農法

 

〈料理〉

・季節の野菜で作った滋養スープの試食

 

第2回目:9月9日(日) 11:00〜13:00

〈解説〉

・糖質のチェンジについて

日常の「米・小麦・雑穀」について、その表層のみではなく、奥を読み解く、感じる。

 

〈料理〉

・無農薬無施肥で18年自家採取、はさがけ、天日干しされた玄米を炊く。

・古代小麦のパンケーキを焼く、試食。

 

第3回目

〈解説〉

・調味料をホンモノにチェンジすることが、身体とエネルギーを進化させる近道。

 

〈料理〉

・ホンモノ調味料を用いて味噌汁と簡単なおかず一品を作る、試食。

 

第4回目

〈解説〉

・愛ことば栄養学「The・ま・ご・わ・や・さ・し・い・こ」

 

〈料理〉

・第1回目〜3回目の復習と実践を兼ねて、雑穀と野菜、発酵食を用いた一品を作り、試食。

 

会場:港区立「神明いきいきプラザ」(2回目以降は別会場の可能性があります)

東京都港区浜松町1-6-7

TEL 03-3436-2500(場所の確認のみ)

 

 

 

タド・ジュンコの本 好評発売中!!

不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん

 

ご購入はコチラから✨

Amazon

TSUTAYA

オムニ7

 

〜マスコミ掲載〜

『anemone』6月号巻頭に、タド・ジュンコの「光の料理エッセイ」好評連載中♡

 

お手にとってご覧くださいませ。

 

ほか、ホンマルラジオ駒込、原宿TV、スピリチュアルTV、UFO千夜一夜、Learnweb、セラピストのネットカレッジ

などなど動画、音声配信もあります。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年05月17日

スピリチュアルな月刊誌『anemone』6月号に、タド・ジュンコの光の料理エッセイがあります

幸次元の扉が開いて、体・心・魂・運氣が地球とともにステージアップ

『anemone』にタド・ジュンコの「光の料理エッセイ」が連載されています。

 

今月は、

夏至に向かう体・心・魂を整える翡翠色の冬瓜スープ

 

月刊誌ですから、少し時間を先取りの感じです。

あなたの幸次元な人生のお役に立てたら嬉しいです。

ぜひご覧ください。

 

anemone6

 

 

特集は 幸運を呼ぶパートナーシップ です。

山川紘矢さん、亜希子さんへのインタビューをはじめ、

真実の性の語り部、夏目祭子さんのお話など

とても濃い内容です。

いま、この星を生きる人に知ってほしい内容だなあと思います。

 

 

anemone6.1

 

ぜひ本屋さんか、anemoneを置いているヒーリングショップ、Amazonなどで

手に入れてください。

 

 

 

☆タド・ジュンコは 6月20日(水)11:00〜

港区の神明いきいきプラザにて、食の講座をします。

 

「不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん」全4回シリーズ

主催 サトルエネルギー学会

 

具体的な食材、調味料のお話とデモンストレーション、試食を行い、

食を扉として出かける、自分の内面と、広い世界を観じる旅。

 

当たり前のようで、実はとっても大切な

食から始まる本質的なこと、大事なことを、感じてみたいと思います。

そのとき、不思議と幸せが訪れてきます。

生活習慣病、アレルギー、アトピーなどの、体質改善をしたい方にも、役に立つ内容です。

 

タイトル「不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん」全4回シリーズ

(通しではなく、1回ずつのご参加OKです!)

ぜひいらしてください。

 

時間 11:00〜13:00

参加費 一般 5,500円

お申込 http://tado-junko.com/reserve

TEL 03-6326-5821

 

 

☆タド・ジュンコの本 好評発売中!!

不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん

 

 

〜マスコミ掲載〜

・『anemone』6月号巻頭に、タド・ジュンコの「光の料理エッセイ」好評連載中♡

 

お手にとってご覧くださいませ。

 

ほか、ホンマルラジオ駒込、原宿TV、スピリチュアルTV、UFO千夜一夜、Learnweb、セラピストのネットカレッジ

などなど

動画、音声配信もあります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

自由が丘にある健康料理教室では健康美に役立つ情報をブログ配信

自由が丘の健康料理スクール主宰者タド・ジュンコが、ブログにてあなたのより良い健康生活に役立つ情報を配信しております。

料理や教室の写真も掲載しています。ぜひご覧ください。

今話題の【妊活】に役立つ食事法、【スピリチュアル】な話題なども載せています。

スクールでもお伝えしている体質改善についての記事など、皆様の元気や美しさに役立つ情報満載です。
自由が丘の健康料理スクールに興味がある方、ぜひブログを覗いてみてください。

 

友だち追加

タド・ジュンコ 健康料理スクール 所在地

タド・ジュンコ 健康料理スクールは
『〒158-0084 東京都世田谷区 東玉川 1-9-9』 にあります。

※遠方から、お車でもお越しいただけます。

料理教室流れ

※木の温もり、個人コンサルティングと5~8人の少人数レッスン 世田谷区 自然派 健康料理教室です。

今月のスケジュールはコチラ

メッセージ


大切なあなたへ

野菜と雑穀料理であなたにスイッチおん
お食事コンサル タド・ジュンコです。

料理教室って?
どんなイメージですか?

正直、
ワタシの人生では、長いこと興味ありませんでした。
エプロンした女性の集まり… みたいな程度で。
女子校で育ち、 子育て中は女集団PTAも、会長までやりましたけど。
エコ&ヘルシー系のオタクで、おいしいもの大好き。

編集ライター出身、情報収集と発信はします。
でも、器用ではないんです。
ナゾの料理を作って他人に食べさせたりはしても、
女性の中で料理を教えるなんて、とても考えられない?と思っていました。

好きなのは、野菜と雑穀。
ナチュラル、ヘルシー、エコロジカルでスピリチュアルなテイスト。
ヴィーガン (植物性オンリー)かベジタリアン(ヴィーガンよりも少しゆるい、いろいろなタイプも)。

遡れば
30年間「自然治癒」をテーマに学んできました。
いまは大人になった二人の子どもたちも
薬には頼らず、自然な食べ物と手当てで育児をしました。

生活習慣病を治すための啓蒙活動をするNPOに勤務して、多様な療法を取材し、
いろいろな、少し変わった料理スクールを遍歴し、
スコットランのエコビレッジ、フィンドホーンの農体験や食事にも感動して、
自分でも田畑を借りたけれど、
都会暮らしではオーナーさんの世話になるばっかりのなんちゃって週末農だったり。

なんかいろいろやりましたが、
その結果、いまがあります。

料理の一皿が、広い世界や、自分の内面の深いところにもつながっていると
教えてくれた師匠たちに、感謝しています。

そのへんでスイッチ入った感じです。

これって、

大きな活動よりも、目の前の一皿を変えること。って、
イギリスの偉大な思想家、平和活動家のサティシュ・クマールさんがおっしゃっていたのと、同じですもんね。
なんかえらそうに、だんだん大きな話題になりました・笑。

あなたには、自分の力を引き出して、いつも楽しくいてほしいです。

お子さんのためのレッスンもしましょう。

でも、そのまえに、まずあなたが、安心してほしいんです。

外食は、その楽しさを選べばよいし。

自分のおうちでは、ヘルシーフードにこだわっちゃいましょう。
あなたの力を引き出すレシピで。
添加物ももちろんなしでね。

心の底から安心して、おいしく。

そんな気持ちで。娘や姉妹と取り組んでいる感じで、
料理教室をしています。

ここは、あなたのためのキッチンで、アトリエです。

現在は、自分のスクールのほかに、
医療機関と提携して、生活習慣病の患者さんへの生活指導士養成のお仕事もしています。
そのノウハウを生かして
ここで提供しているのは、結果の出るレシピになりました。

お申込み、お問い合わせは、電話・メール、ホームページやブログの問い合わせボタンで
いつでもください。待ってますから!

© タド・ジュンコ 健康料理スクール. All rights reserved.