HPtop75p
雑穀と野菜は体を変える : 健康をテーマにした料理教室
お電話でのお問い合わせ  メールでのお問い合わせ
2019年05月27日

【あり方の選択】あなたの仕事がそのまま光の仕事になる時代へ

宇宙エネルギーと繋がる食卓

タド・ジュンコです。

 

 

週の前半は、たいがい料理のマンツーマンレッスンをしています。

 

ちなみに、6月10日月曜は 10:30〜14:30

少人数のイベント形式で講座をしています。

よかったら、ぜひいらしてください。

場所は目白です。

 

詳しくは、このページの最後の方に書きました。

 

(で、週後半は、目白のワンネスフードの店に出るようにしています)

 

 

週末からすごく暑くてびっくりですね。

 

 

スピリチュアル食養資格講座

 

今期は、後半だけ、スカイプレッスンの方がいます。

これも充実していて、いいなぁ、と感じます。

 

料理だけは、リアル対面講座で一緒に行いましたが

理論は、skype。

 

 

過去10年、わたしの講座を卒業する方は、

国内外のお引越し、事業拡大、結婚、出産。

 

 

自分軸でどんどん好きな活動を初めていきます。

 

 

 

とにかく、何かよき発展をされています。

 

 

ここの講座は、ひとつの、不思議な扉 らしいのです。

夢を物質化する扉。

 

今日まで、保育、医療、食品関係の業界の方が受講してくださいました。

自分のいままでのキャリアを生かし、かつ、

新しいあり方に進まれています。

 

 

新しい保育、医療、食品業界  といった 進路を進んでらっしゃいます。

講座を受講されている半年の間に、(お金は払っちゃったしという思いもきっとあるね)

本気でみなさん、自分の内面につながり、深く思惟される。

 

自分の中に、ふつふつと長年あった、矛盾を昇華されて

ちゃんと次のステージに進む。 すごいわ。

 

 

 

拙著

『不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん』のタイトルは、

編集プロデューサーの太田さんがつけてくださり、

 

いまは『anemone』で「幸運が舞い込む女神レシピ」

というのを連載していますが、

 

これも、タイトルは中田編集長がつけてくださったらしい。

 

 

命名されて

あきらかに

これが言霊になっています。

 

スピリチュアルなごはん で、

幸運、不思議と幸せ 呼びこむ 舞い込む 女神

 

 

というわけで

その、スピリチュアル  という名前の

食養資格講座を 少し前、卒業された 女神な裕子さんが

(この方も!!お引越しされたのでした)

 

京都から

京都かめよし

贈り物をしてくださいました。

 

京都産のとうもろこしで作ってある、ナチュラルなポップコーン。

珍しい。 これは、、、おしゃれである。

 

 

京都 かめよし

http://www.kameyoshi-kyoto.com/index.html

 

これはいいなぁ〜。

 

おしゃれ。京都土産になりますね。

 

 

添加物も入っていないし、

原材料も素敵ですね。

お塩も、京丹後、夕日ヶ浦の塩 とか。Facebookで少しストーリーを見ましたが、

すべて、納得のいくもので丁寧に作っていらっしゃるようです。

 

 

どんなオーナーなんだろう。お会いしてみたい。

今度、裕子さんに聞いてみよう。

 

裕子さんも、愛と光の戦士みたいなところがある。光の道をずんずんゆくね。

(戦わないんだろうけれど、そのくらい力がある)

これだ、と感じたものをピュアに実現する力を携えた女神なの。

 

 

あ、それで 添加物の話に戻りまして

 

で、このポップコーンは、アミノ酸等 という、たいがいしょっぱい系のお菓子に入っている

あれが入っていないです。

 

アミノ酸等 とは、  化学合成されたグルタミン酸ナトリウムで、神経毒との指摘もされています。

そうゆうのを使わないで作られているのがすごい。

 

とうもろこしも、京都産。栽培期間中農薬、化学肥料不使用。

 

 

光のお仕事ですね。

 

 

そうそう、ちょうど

先週のスピリチュアル食養資格講座は

添加物の話でした。

 

リアル対面ではなくても

女神の有香さんが さくさくと軽やかなエネルギーで

学び、質問してくれるので いい講座なのです。

 

 

慣れれば、怪しいものは、気配で 笑  買わなくなるのだけれど

 

最初はパッケージの表示を見て、添加物を避けることを覚えます。

いま、パッケージの裏を見ただけでは、

わからないんですよ。

少し知識がないと。

だから、あまり夢のある内容ではないし、ネガティブ情報といえば、そうなのですが

あえて少し時間をとってお教えしています。

 

 

あり方を選ぶ、とみなさん決めているから。

自分の選択(決めること)で、自分も世界も光となれる!と知っているから。

 

 

探せば、ちゃんと、

今回裕子さんからいただいたお菓子みたいに、いいものあるし。

 

そうゆうことしている人と仲良くすると、どんどんそうゆう、光の道が伸びてゆく。

 

 

というわけで、あえて 最初は

少しは学んでおかないと、ね。

 

それから、他人に伝えられるようになるためにもね。

 

これからの時代は、

 

製造はもちろん、教育、医療、サービス  いろいろな業種カテゴリーでも、

いままでとは、あり方が違う。

 

 

持続可能な道具を使い、

自然治癒力や本来の力を引き出す

許容と共生という、信頼感のもとに

 

一人ひとりが弱者という洗脳を解いて

自分の内側につながり、宇宙の叡智とコンタクトしつつ、進んでゆく

 

そんな時代

 

 

慣れれば、感覚を大切にして

どんどん楽しく進めばいいのです。

 

かめよし中身

かめよし紙袋

 

自然食の考え方は、

いのちそのものの大きなあり方に繋がる学び

とってもスピリチュアルです。

 

社会の矛盾を超えるきっかけともなります。

 

・スピリチュアル食養資格講座

・宇宙エネルギーと繋がる食卓

 

この二つの講座は体験レッスンをしているので

ぜひ、お問い合わせください。

 

また、一日だけのイベント形式のワークショップも、

どんなことするのかな〜という方にぴったり。気軽です。

 

ポップコーンが可愛くて、おいしくて、話が行ったり来たりしました。。。

 

 

お問い合わせ、ご予約は

http://tado-junko.com/reserve

 

6月10日の講座 【ワークショップ】について

✨お誘い

宇宙エネルギーを宿した

新鮮な植物オンリーの「光のごはん」✨

を一緒に作って食べよう。

 

オーガニック&ベジスタイルです。

raw food的ナッツソースのサラダ

一粒万倍パワーの玄米・雑穀のアレンジ料理

 

いま、天と地を繋いで生きている、

植物のいのとを分けていただき、

 

昭和でもなく、平成でもない、

新しい星の時代へと進む。

 

自由度が高く、心・体・靈が透き通ってゆく、躍動感のある

あり方をサポートする食事です。

 

ベジタリアンとか、ビーガンと一言にいってもいろいろなあり方があります。

ここでは、ベジ=代替肉という発想はあまりなく、

大切なのは

シンプルに自然であること。

 

アミノ酸等と書かれた化学調味料を使う生活から離脱すること。

白砂糖をできるだけ摂らないこと。

太陽エネルギーや新鮮な「氣」をいただくこと、

酵素をきちんと摂ること。

清き水を自然な形でいただくこと。

 

 

 

アミノ酸等

食品のパッケージの原材料のところに、うまみ調味料(アミノ酸等)と書いてあるものは、

とても多く、むしろ普通です、これはタンパク質だからOK、と思いがちかもしれませんが、

実態、その主成分は化学合成された「グルタミン酸ナトリウム」です。

 

栄養になるどころか神経毒との指摘もされています。

グルタミン酸は

発酵による、微生物の力で作られていると言われますが、

そんなナチュラルなイメージとは違い、

遺伝子組み換えの菌(微生物)を使って、合成する時代なのです。

 

ですから、

できるだけ、シンプルに、わかるもので料理することは、とてもとても重要なのです。

 

こうしたブラックボックス化した調味料を使わず、

砂糖も使わないで

本当の甘みや酸味、苦味、辛味を感じつつ

五感・六感を喚起しよう。

 

ときには動物性もゼロで

オールベジで料理してみよう。

 

最高においしい、コツを伝えます。

 

仕入れ状況でメニューは変動する可能性がありますが

ズッキーニ・アスパラ・そら豆など、旬のおいしい素材を中心に

楽しく。

 

去年仕込んだ梅酒がとてもおいしく熟成してきているので、

一口いただきながら。

無農薬、無肥料、自家採種のさわやかな玄米も炊きます。

 

 

6月10日(月)10:30〜14:30

【会場】 malolocafe by onenessfood

【会費】 7,500円

【持ち物】 エプロン、手拭きのタオル

【お申込】こちらから→http://tado-junko.com/reserve

【会場アクセス】https://onenessfood-planet.com/access/

 

 

〜追伸〜

今月 6月号も『anemone』の巻頭カラーページに、

幸運が舞い込む女神レシピを書いています。

昨年の1月からスタートして、いま連載17回目になりました。

 

今月は生のアスパラガスと色々なベリーを組み合わせています。

ぜひご覧ください。

 

anemone2019.6

 

愛と光と感謝をこめて

 

 

タド・ジュンコの本 おかげさまでネット上完売!!

不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

タド・ジュンコ 健康料理スクール 所在地

タド・ジュンコ 健康料理スクールは
『〒158-0084 東京都世田谷区 東玉川 1』 にあります。

※遠方から、お車でもお越しいただけます。

料理教室流れ

※木の温もり、個人コンサルティングと5~8人の少人数レッスン 世田谷区 自然派 健康料理教室です。

メッセージ


大切なあなたへ

野菜と雑穀料理であなたにスイッチおん
お食事コンサル タド・ジュンコです。

料理教室って?
どんなイメージですか?

正直、
ワタシの人生では、長いこと興味ありませんでした。
エプロンした女性の集まり… みたいな程度で。
女子校で育ち、 子育て中は女集団PTAも、会長までやりましたけど。
エコ&ヘルシー系のオタクで、おいしいもの大好き。

編集ライター出身、情報収集と発信はします。
でも、器用ではないんです。
ナゾの料理を作って他人に食べさせたりはしても、
女性の中で料理を教えるなんて、とても考えられない?と思っていました。

好きなのは、野菜と雑穀。
ナチュラル、ヘルシー、エコロジカルでスピリチュアルなテイスト。
ヴィーガン (植物性オンリー)かベジタリアン(ヴィーガンよりも少しゆるい、いろいろなタイプも)。

遡れば
30年間「自然治癒」をテーマに学んできました。
いまは大人になった二人の子どもたちも
薬には頼らず、自然な食べ物と手当てで育児をしました。

生活習慣病を治すための啓蒙活動をするNPOに勤務して、多様な療法を取材し、
いろいろな、少し変わった料理スクールを遍歴し、
スコットランのエコビレッジ、フィンドホーンの農体験や食事にも感動して、
自分でも田畑を借りたけれど、
都会暮らしではオーナーさんの世話になるばっかりのなんちゃって週末農だったり。

なんかいろいろやりましたが、
その結果、いまがあります。

料理の一皿が、広い世界や、自分の内面の深いところにもつながっていると
教えてくれた師匠たちに、感謝しています。

そのへんでスイッチ入った感じです。

これって、

大きな活動よりも、目の前の一皿を変えること。って、
イギリスの偉大な思想家、平和活動家のサティシュ・クマールさんがおっしゃっていたのと、同じですもんね。
なんかえらそうに、だんだん大きな話題になりました・笑。

あなたには、自分の力を引き出して、いつも楽しくいてほしいです。

お子さんのためのレッスンもしましょう。

でも、そのまえに、まずあなたが、安心してほしいんです。

外食は、その楽しさを選べばよいし。

自分のおうちでは、ヘルシーフードにこだわっちゃいましょう。
あなたの力を引き出すレシピで。
添加物ももちろんなしでね。

心の底から安心して、おいしく。

そんな気持ちで。娘や姉妹と取り組んでいる感じで、
料理教室をしています。

ここは、あなたのためのキッチンで、アトリエです。

現在は、自分のスクールのほかに、
医療機関と提携して、生活習慣病の患者さんへの生活指導士養成のお仕事もしています。
そのノウハウを生かして
ここで提供しているのは、結果の出るレシピになりました。

お申込み、お問い合わせは、電話・メール、ホームページやブログの問い合わせボタンで
いつでもください。待ってますから!

© タド・ジュンコ 健康料理スクール. All rights reserved.