HPtop75p
雑穀と野菜は体を変える : 健康をテーマにした料理教室
お電話でのお問い合わせ  メールでのお問い合わせ
2019年05月18日

スピリチュアルな歩み。ビーガン、ベジタリアンという選択も。

スピリチュアルごはん

タド・ジュンコです。

 

これからの時代、ビーガン・ベジタリアンという選択。

 

毎日ではなくても、ときどき。

自分にあった形で。

 

動物性の食べ物がなしの食事。

(ビーガンとは、動物性のものを用いないライフスタイル。

本来食べ物だけではなくて、すべてにおいて)

 

ベジタリアンとは、菜食という意味ではなくて、「健全な、新鮮な、元気のある」

というラテン語”vegetus”に由来し、一般的には植物性の食材を中心に食べる人のことを言います。

ベジタリアンの中には、乳製品は食べる、あるいは魚は食べる、乳製品とは卵は食べる、

などのベジタリアンも存在しています。

で、

ビーガンは、植物性オンリーということになります。

 

 

自然界全体 に経緯を持った、ナチュラルなビーガンスタイルや、ベジタリアンスタイル。

白砂糖もなし、添加物もなしの。

修行ではなく、自分が楽しめるレベルで。

 

そんな食事は、内臓が「これ、ラクちんだわ」と喜びます。

 

 

今の時代はとくに、

やってみるとわかるので、ぜひ。

 

 

 

2019年の5月は、日本は新しい元号になりました。

いま、この星は次元上昇中ですが、わたしたち一人ひとりの意識のシフトチェンジが

とても大切ですね。

たぶん、人類として体質改善というくらいの変化が起きています。

2020年には、どんなあり方に進むのか、一人ひとり明確に分かれるとも言われます。

 

 

スムーズに変化、脱皮?みたいな流れに乗るかというと、ときどき苦しい思いをすることもあります。

過去の思い感覚が浮上したり、怒りとなって現れたり、体がだるくなるなど、人によって様々。

 

 

そんなときは、エネルギーワークをしたり、

 

自分なりの、波動調整法があると思いますけれど、

 

 

どんなアプローチをとったにしても、

基本として

食べ物をナチュラルにし、動物性のものを減らすことはおすすめのひとつ。

 

起こる現象と心身が少し、ラクになったりします。

 

 

2019年も、半分歩んできました。

夏至の前に、自分を整えるピュアな料理レッスンはいかがですか。

 

 

火と水と風と塩で 野菜の力を引き出したり、

いのちの種、シードを用いたアレンジで、おかずとして食べ応えのあるもの、

夏に向かうので、raw food的なナッツソースも。

 

動物性素材ゼロで、

植物の叡智に触れる、

 

添加物のない食べ物は、

愛の宇宙エネルギーの降り注ぐ中で生きている、本来のわたしたちに戻してくれます。

 

 

火と水と風と塩と、植物や微生物のいのちを人を介して氣結び。

 

自然にリスペクトして、宇宙エネルギーを宿した

植物をいただく。光のごはん。

 

 

 

ワークショップで 実際に食材を見て、触れて、五感、六感で味わうと

その後、忙しいときも、自分や家族のために、ささっと何か作るときも、

加工品ではなく、素材のよさで、ラクラク氣の高い食事が作れます。

 

夏至に向かう自分を整える、夏至を超えて、ステージアップしてゆく。

 

本当においしい、光のごはんを、毎日ラクラク作れると楽しいですよね。

 

《ワークショップ》

本来の自分に還るスピリチュアルごはん

第1回 2019年の夏至に向かう  ライトボディクリア計画

 

(連続参加ではなく、各回ごとのご参加OK、歓迎です)

 

去年のワークショップの様子↓

tadokouza4

 

↓自然農法の玄米を炊いています。

大2回1

 

 

こちらは調味料チェンジがテーマの日。 ↓添加物についても解説。

第3回3

第2回

日時 6月10日(月) 10:30〜14:30

 

会場 malolocafe by onenessfood

都内目白駅から徒歩4分

(ワンネスフード/タド・ジュンコ健康料理スクールの理論を形にした、オーガニックビーガンレストランです)

 

参加費 7,500円(税込)

 

持ち物 エプロン、手をふくタオル

 

お申込 こちらから→http://tado-junko.com/reserve

 

 

追伸》》  今月も『anemone』6月号の巻頭カラーページに、

幸運が舞い込む女神レシピを書いています。

昨年の1月からスタートして、いま連載17回目になりました。

 

今月号は、生のアスパラガスと色々なベリーを組み合わせています。

ぜひご覧ください。

 

anemone2019.6

 

愛と感謝をこめて

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

タド・ジュンコ 健康料理スクール 所在地

タド・ジュンコ 健康料理スクールは
『〒158-0084 東京都世田谷区 東玉川 1』 にあります。

※遠方から、お車でもお越しいただけます。

料理教室流れ

※木の温もり、個人コンサルティングと5~8人の少人数レッスン 世田谷区 自然派 健康料理教室です。

メッセージ


大切なあなたへ

野菜と雑穀料理であなたにスイッチおん
お食事コンサル タド・ジュンコです。

料理教室って?
どんなイメージですか?

正直、
ワタシの人生では、長いこと興味ありませんでした。
エプロンした女性の集まり… みたいな程度で。
女子校で育ち、 子育て中は女集団PTAも、会長までやりましたけど。
エコ&ヘルシー系のオタクで、おいしいもの大好き。

編集ライター出身、情報収集と発信はします。
でも、器用ではないんです。
ナゾの料理を作って他人に食べさせたりはしても、
女性の中で料理を教えるなんて、とても考えられない?と思っていました。

好きなのは、野菜と雑穀。
ナチュラル、ヘルシー、エコロジカルでスピリチュアルなテイスト。
ヴィーガン (植物性オンリー)かベジタリアン(ヴィーガンよりも少しゆるい、いろいろなタイプも)。

遡れば
30年間「自然治癒」をテーマに学んできました。
いまは大人になった二人の子どもたちも
薬には頼らず、自然な食べ物と手当てで育児をしました。

生活習慣病を治すための啓蒙活動をするNPOに勤務して、多様な療法を取材し、
いろいろな、少し変わった料理スクールを遍歴し、
スコットランのエコビレッジ、フィンドホーンの農体験や食事にも感動して、
自分でも田畑を借りたけれど、
都会暮らしではオーナーさんの世話になるばっかりのなんちゃって週末農だったり。

なんかいろいろやりましたが、
その結果、いまがあります。

料理の一皿が、広い世界や、自分の内面の深いところにもつながっていると
教えてくれた師匠たちに、感謝しています。

そのへんでスイッチ入った感じです。

これって、

大きな活動よりも、目の前の一皿を変えること。って、
イギリスの偉大な思想家、平和活動家のサティシュ・クマールさんがおっしゃっていたのと、同じですもんね。
なんかえらそうに、だんだん大きな話題になりました・笑。

あなたには、自分の力を引き出して、いつも楽しくいてほしいです。

お子さんのためのレッスンもしましょう。

でも、そのまえに、まずあなたが、安心してほしいんです。

外食は、その楽しさを選べばよいし。

自分のおうちでは、ヘルシーフードにこだわっちゃいましょう。
あなたの力を引き出すレシピで。
添加物ももちろんなしでね。

心の底から安心して、おいしく。

そんな気持ちで。娘や姉妹と取り組んでいる感じで、
料理教室をしています。

ここは、あなたのためのキッチンで、アトリエです。

現在は、自分のスクールのほかに、
医療機関と提携して、生活習慣病の患者さんへの生活指導士養成のお仕事もしています。
そのノウハウを生かして
ここで提供しているのは、結果の出るレシピになりました。

お申込み、お問い合わせは、電話・メール、ホームページやブログの問い合わせボタンで
いつでもください。待ってますから!

© タド・ジュンコ 健康料理スクール. All rights reserved.