HPtop75p
雑穀と野菜は体を変える : 健康をテーマにした料理教室
お電話でのお問い合わせ  メールでのお問い合わせ
2019年04月11日

【本来の自分に還るスピリチュアルごはん】2019サトルエネルギー学会 春の大会

宇宙エネルギーと繋がる食卓

タド・ジュンコです。

 

4月6日(土)

浜松町の港区立商工会館にて

サトルエネルギー学会の春の大会が行われました。

桜が満開の恩賜芝離宮庭園のすぐ近くです。

 

昼休み前に、冨岡理事から

庭園内のパワースポットについて解説があったので、

みなさん離宮まで足を伸ばされて、ひとつ楽しみが増えたご様子。

 

 

タド・ジュンコは

本来の自分に還るスピリチュアルごはん

というタイトルで講演をいたしました。

 

本来の自分って

これは病気になる前とか、そうゆう意味も含まれるかもしれませんが

もっと遡って

 

 

本来の、もっと本質的にパワフルで、感性のアンテナも高い、

いわゆる

現代人にとって、超能力というような能力も使えるような

という意味です。

 

スピリチュアルとは

なんとなくファンタジックな意味ではなくて

私はだれで、どこから来てどこへ行こうとする存在なのか

それを本気でとらえること、本気でとらえて

視覚、触覚などの五感でわかる、物質世界がすべてとかく勘違いする狭い認識を

 

もうすこしひろげて

本来の目覚めた自分に戻ってゆくことととらえています。

なので

もしかすると 本来の自分に還るスピリチュアルごはん

とは スピリチュアルスピリチュアルごはん

と言っているようなものかもしれませんね 笑

 

世界には、不食の方ももちろんいらっしゃいますが

多くの人は何かしら食べているので

その日々の何気ない習慣を少し利用して

浄化・エネルギー注入できるようにしてゆくと

とても面白い変化がありますし、

 

覚醒を目指す方にとってのエネルギーワークとしても

かなり取り入れやすいもののひとつではないかと思います。

 

 

自分の内側にも、自分の外側にも、広い世界にも響き合う変化です。

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

ワンネスフードの目白のお店で販売している

スペルト古代小麦のSAKURAスコーン、夏みかんのジューシーマフィンもブース販売、好評でした。

 

タド・ジュンコの著書『不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん』、

毎月、タドが「幸運が舞い込む女神レシピ」を巻頭ページに書いている、ホーリーマガジン『アネモネ』も販売しました。

 

アネモネの編集の方も、お忙しい中、かけつけてくださいました。

 

 

 

 

昨年秋の大会では、

お店から出張お弁当販売をしたので、今回もあるのかと思った。と残念がっていただきました。

次回はもしかすると、お食事提供をするかも?、しれません。

 

 

 

開会挨拶  理事・事務局長 古川彰久

大会司会  ゆきのあかり

「本来の自分に還るスピリチュアルごはん」 タド・ジュンコ

「神の存在と実態・生命エネルギー」 今野隆

「健康への祈り効果の真実!超即効『氣導術』エネルギー療法」 鈴木眞之

「物質の肉体で生きることについて語ります」 石井数俊

「ゼロ・バランスセラピー分科会で学んだこと」 冨岡幸一

 

新元号が発表された直後のタイミングの今回の大会、

一人ひとりが目覚めて、愛と感謝のエネルギーに満ちた、

新しいよい時代を開いてゆけるようにとの願いもこめられたように思います。

ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

 

撮影:RONさん

 

サトル2019.4.1

サトル2019.4.2

サトル2019.4.3

サトル20194.4

サトル2019.4.5

サトル2019.4.6

サトル2019.4.7

サトル2019.4.8

サトル2019.4.9

サトル2019.4.10

サトル2019.4.11

サトル2019.4.12

サトル2019.4.13

サトル2019.4.14

サトル2019.4.15

サトル2019.4.16

サトル2019.4.17

 

 

 

【ワンネスフード 募集講座】

・スピリチュアル食養視覚講座 @自由が丘

・宇宙エネルギーと繋がる食卓 コンサルティング @自由が丘

・宇宙エネルギーと繋がる食卓 1dayコンサルティング @自由が丘

・年4回 サトルエネルギー学会の食生活分科会 @目白

 

お問い合わせは http://tado-junko.com/reserve

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

タド・ジュンコ 健康料理スクール

http://tado-junko.com/

住所:東京都世田谷区東玉川1

TEL:03-6326-5821

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

タド・ジュンコ 健康料理スクール 所在地

タド・ジュンコ 健康料理スクールは
『〒158-0084 東京都世田谷区 東玉川 1』 にあります。

※遠方から、お車でもお越しいただけます。

料理教室流れ

※木の温もり、個人コンサルティングと5~8人の少人数レッスン 世田谷区 自然派 健康料理教室です。

メッセージ


大切なあなたへ

野菜と雑穀料理であなたにスイッチおん
お食事コンサル タド・ジュンコです。

料理教室って?
どんなイメージですか?

正直、
ワタシの人生では、長いこと興味ありませんでした。
エプロンした女性の集まり… みたいな程度で。
女子校で育ち、 子育て中は女集団PTAも、会長までやりましたけど。
エコ&ヘルシー系のオタクで、おいしいもの大好き。

編集ライター出身、情報収集と発信はします。
でも、器用ではないんです。
ナゾの料理を作って他人に食べさせたりはしても、
女性の中で料理を教えるなんて、とても考えられない?と思っていました。

好きなのは、野菜と雑穀。
ナチュラル、ヘルシー、エコロジカルでスピリチュアルなテイスト。
ヴィーガン (植物性オンリー)かベジタリアン(ヴィーガンよりも少しゆるい、いろいろなタイプも)。

遡れば
30年間「自然治癒」をテーマに学んできました。
いまは大人になった二人の子どもたちも
薬には頼らず、自然な食べ物と手当てで育児をしました。

生活習慣病を治すための啓蒙活動をするNPOに勤務して、多様な療法を取材し、
いろいろな、少し変わった料理スクールを遍歴し、
スコットランのエコビレッジ、フィンドホーンの農体験や食事にも感動して、
自分でも田畑を借りたけれど、
都会暮らしではオーナーさんの世話になるばっかりのなんちゃって週末農だったり。

なんかいろいろやりましたが、
その結果、いまがあります。

料理の一皿が、広い世界や、自分の内面の深いところにもつながっていると
教えてくれた師匠たちに、感謝しています。

そのへんでスイッチ入った感じです。

これって、

大きな活動よりも、目の前の一皿を変えること。って、
イギリスの偉大な思想家、平和活動家のサティシュ・クマールさんがおっしゃっていたのと、同じですもんね。
なんかえらそうに、だんだん大きな話題になりました・笑。

あなたには、自分の力を引き出して、いつも楽しくいてほしいです。

お子さんのためのレッスンもしましょう。

でも、そのまえに、まずあなたが、安心してほしいんです。

外食は、その楽しさを選べばよいし。

自分のおうちでは、ヘルシーフードにこだわっちゃいましょう。
あなたの力を引き出すレシピで。
添加物ももちろんなしでね。

心の底から安心して、おいしく。

そんな気持ちで。娘や姉妹と取り組んでいる感じで、
料理教室をしています。

ここは、あなたのためのキッチンで、アトリエです。

現在は、自分のスクールのほかに、
医療機関と提携して、生活習慣病の患者さんへの生活指導士養成のお仕事もしています。
そのノウハウを生かして
ここで提供しているのは、結果の出るレシピになりました。

お申込み、お問い合わせは、電話・メール、ホームページやブログの問い合わせボタンで
いつでもください。待ってますから!

© タド・ジュンコ 健康料理スクール. All rights reserved.