HPtop75p
雑穀と野菜は体を変える : 健康をテーマにした料理教室
お電話でのお問い合わせ  メールでのお問い合わせ
2019年04月01日

お宝は使ってみるべし、手放しても戻ってくるの法則の記録。

宇宙エネルギーと繋がる食卓

ワンネスフードの

タド・ジュンコです。

 

4月1日になっちゃいましたね。

 

今日は自分のために、けじめとしても書いています。

 

お宝を食べちゃった翌日、そっくりなお宝をいただいた話 笑

 

数年前

日本笑い学会の昇幹夫先生に

「のぼりんと行く雪の立山ツアー」に連れて行ってもらったとき

皇居勤労ご奉仕のお土産の 菊の御紋の金のチョコをいただいたのですね。

 

で、大切に大切に二年くらい飾っていたのですが

2018年12月の26日くらいの晩に、色もすでに変わっていましたが 笑

食べずに朽ちるより、思い切って食べるべしと、

割って家族でいただきました。

 

その翌日は

山川絋矢さん、亜希子さんの

スピリットダンスの17年続いた玉川学園の最終日だったのですね。

私、なぜか、ありえへん勢いの尻餅をついてしまい(パソコンをかばって手が使えなかった)

もう、その尻餅ときたら、椅子に座りそびれたんですけれど、

虚空に落ちるんじゃないかという無防備さで(大げさ)

 

骨盤、ヒビ入ってるかもという感じでしたが

どうしても スピリットダンスに行きたくて

仕事もかなり無責任に、お客さんいらっしゃるまま退席して

少しだけ参加したのです。

 

そのとき、いつもお世話役の森山久美子さんから

なんと、やはり皇居ご奉仕の銀のチョコをいただいたのです。

 

前の晩に、二年も大切にしていた金の菊の御紋のパッケージのチョコを食べて無くなったら

翌日、今度は銀の菊の御紋チョコをいただきました。

kikunogomon

 

面白すぎる〜

世界はお茶目によくできている。

 

ありがとうございます。

 

と、それを書きたいと思いつつ。

 

昨日

3月31日は 夕方、目白のわたしのビーガンレストラン malolocafe by onenessfoodのすぐそば、

学習院の前の目白通りを

天皇陛下と妃殿下の乗られた車が通過しました。

陛下は窓から顔を出すようにして、お手を振ってくださっていた。

お車は、学習院の正面を左折して、代々木方面へ向かわれました。

2019.3.31

 

そんなこんな書いておきたいなと思いまして。

2019.3.31.2

 

本日4月1日は新元号が発表される日。

日本は変わる。

世界の雛形は日本といわれているし、

天皇陛下は世界を鎮める祈りをいつも捧げてくださっている、超能力者だとも言われています。

 

被災地や戦災のあった地に赴かれて慰霊をされ、人々を励まされたりするのは、

外交とか、心の救い、復興の励ましのため、そして、さらには異次元の霊的な浄化、和合をもたらすため

大変なお役目をされているのだと思います。

 

目の前を通ってくれただけで嬉しいなぁ。

いままでも通過を目撃〜はあるけれど、

こんな感じではなかった。

やはり、特別なときを迎えているのでしょうね。

 

 

菊の御紋つながりの話題でした。

 

新しい時代が始まっています。

 

本気で覚醒して、

楽しい、嬉しい、ありがたいの世界に生きよう。

 

大丈夫 お宝は ちゃんとまた戻ってくる。

きっとお宝は飾っておくだけではなく、思い切って使ってみることが大事なのだ。

 

 

愛と感謝と尊敬をこめて

ワンネスフード  タド・ジュンコ

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

タド・ジュンコ 健康料理スクール 所在地

タド・ジュンコ 健康料理スクールは
『〒158-0084 東京都世田谷区 東玉川 1』 にあります。

※遠方から、お車でもお越しいただけます。

料理教室流れ

※木の温もり、個人コンサルティングと5~8人の少人数レッスン 世田谷区 自然派 健康料理教室です。

メッセージ


大切なあなたへ

野菜と雑穀料理であなたにスイッチおん
お食事コンサル タド・ジュンコです。

料理教室って?
どんなイメージですか?

正直、
ワタシの人生では、長いこと興味ありませんでした。
エプロンした女性の集まり… みたいな程度で。
女子校で育ち、 子育て中は女集団PTAも、会長までやりましたけど。
エコ&ヘルシー系のオタクで、おいしいもの大好き。

編集ライター出身、情報収集と発信はします。
でも、器用ではないんです。
ナゾの料理を作って他人に食べさせたりはしても、
女性の中で料理を教えるなんて、とても考えられない?と思っていました。

好きなのは、野菜と雑穀。
ナチュラル、ヘルシー、エコロジカルでスピリチュアルなテイスト。
ヴィーガン (植物性オンリー)かベジタリアン(ヴィーガンよりも少しゆるい、いろいろなタイプも)。

遡れば
30年間「自然治癒」をテーマに学んできました。
いまは大人になった二人の子どもたちも
薬には頼らず、自然な食べ物と手当てで育児をしました。

生活習慣病を治すための啓蒙活動をするNPOに勤務して、多様な療法を取材し、
いろいろな、少し変わった料理スクールを遍歴し、
スコットランのエコビレッジ、フィンドホーンの農体験や食事にも感動して、
自分でも田畑を借りたけれど、
都会暮らしではオーナーさんの世話になるばっかりのなんちゃって週末農だったり。

なんかいろいろやりましたが、
その結果、いまがあります。

料理の一皿が、広い世界や、自分の内面の深いところにもつながっていると
教えてくれた師匠たちに、感謝しています。

そのへんでスイッチ入った感じです。

これって、

大きな活動よりも、目の前の一皿を変えること。って、
イギリスの偉大な思想家、平和活動家のサティシュ・クマールさんがおっしゃっていたのと、同じですもんね。
なんかえらそうに、だんだん大きな話題になりました・笑。

あなたには、自分の力を引き出して、いつも楽しくいてほしいです。

お子さんのためのレッスンもしましょう。

でも、そのまえに、まずあなたが、安心してほしいんです。

外食は、その楽しさを選べばよいし。

自分のおうちでは、ヘルシーフードにこだわっちゃいましょう。
あなたの力を引き出すレシピで。
添加物ももちろんなしでね。

心の底から安心して、おいしく。

そんな気持ちで。娘や姉妹と取り組んでいる感じで、
料理教室をしています。

ここは、あなたのためのキッチンで、アトリエです。

現在は、自分のスクールのほかに、
医療機関と提携して、生活習慣病の患者さんへの生活指導士養成のお仕事もしています。
そのノウハウを生かして
ここで提供しているのは、結果の出るレシピになりました。

お申込み、お問い合わせは、電話・メール、ホームページやブログの問い合わせボタンで
いつでもください。待ってますから!

© タド・ジュンコ 健康料理スクール. All rights reserved.