HPtop75p
雑穀と野菜は体を変える : 健康をテーマにした料理教室
お電話でのお問い合わせ  メールでのお問い合わせ
2018年02月14日

山川紘矢先生、亜希子先生をお招きして…Perfect Dream あるがまま光の中。 

宇宙エネルギーと繋がる食卓

タド・ジュンコです。

 

Perfect Dream 2018年、あるがまま光の中。

山川紘矢先生、山川亜希子と楽しむ春宵のセッション。

主催 ワンネスフード

 

✨愛のエネルギーに包まれて、お開きとなりました。

 

o6000400014131172019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o6000400014131156237o6000400014131158146

 

 

o6000400014131160258

perfectdream1

 

o4752316814131078201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープニングはマリンバ!!

 

 

山川紘矢先生、山川亜希子先生、

素晴らしいコトダマミュージック、真実のメッセージ、愛のエネルギーをたくさん注いでくださり、

本当にありがとうございました。

 

o4752316814131077440

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コトダマミュージック。

紘矢先生、亜希子先生は精神世界専門の翻訳家として著名ですね。

翻訳生活は30年だそうです。

もともと紘矢先生は、大蔵省勤務、

亜希子先生は、外資系一流企業にお勤めでした。

海外赴任も長く、インテリ中のインテリで、超エリートです。

 

比較すること自体がナンセンスなので(笑)、やめときますが

すごい方たちです。

 

昨年4月、

わたしが『不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん』を

出版するときに、ご推薦の言葉を頂戴しました。

 

かつて編集長をやっていた時代の、

その縁を頼りに、、、

ぜひにとお願いをしました。

 

 

ですが、ちょっとオソレオオカッタ。。。

 

編集をやめて独立し、食の教室を始めていま、9年目。

 

愛と感謝のワンネスフードとして

料理は氣結びを伝えつつ、

食からの健康法も教えられるのですが、

 

自分を愛するのはムツカシイ

 

まだまだ な自分でしたね。

 

 

ようやく、本番前の二ヶ月くらいで覚悟が決まり、

あり方を変える

質を変えることに。

 

間際に、エネルギーが繋がって

バタバタとわかっちゃった感もずいぶん降りてきた。

 

 

ここのところ、

わたしは対人関係のエネルギーゲームをやっていたので

宇宙と繋がったはずのエネルギーが

切れそうになっていたようで。。。

 

タイトルは、宇宙エネルギーと繋がる食卓なのに!!

なんてこった。

 

そのことに気づいて

だいぶ変わったかも。

 

 

夕方の鳳凰の雲。

明け方の夢で見た虹。

当日、予定より前の団体が早く終わって場所を開けてくれたこと。

こうゆう、流れに乗ってゆけばいいんですよね。

 

 

そして、

たくさんの方の協力で

 

このようなご講演とコトダマミュージックと、演奏と

スピリチュアル弁当と、

というイベントができあがりました。めでたし。

 

見えない部分で応援いただいた皆様

この場を借りて、御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

o4752316814131077227

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて素敵なお二人なのでしょう♡

 

 

 

o4752316814131076990

 

自分を許し、自分を愛すること。

自分を救えるのは自分だけ。

 

歌って、踊って、笑って、とんでもない超能力があることではなく

自分を愛して、日々を丁寧に楽しく過ごすこと。

自分が楽しくあれば、世界も平和になる。

 

 

 

 

 

舞台、足元の花は、ル・ボヌールの高山さんが用意してくださった。

イメージ通りでした。紫のチューリップやえんどう豆のつるが愛らしい。

 

演奏をしてくださったアンサンブル・マレットの皆様

左から リーダーの那須律子さん、

小田もゆるさん、方波見智子さん

 

今回のためにあらたなオリジナル編曲もご用意くださり、感謝いっぱいです。

 

o4752316814131085162

 

特別に、オープニングは3人で二台、ラストは

3人で一台のマリンバ。という、、、

演奏は絶妙でした。

 

トリッチ・トラッチ・ポルカ

愛の挨拶

ジブリメドレー

コトダマミュージックのアワの歌、種は種

 

 

 

料理の準備、受付や販売などは

しのぶさん、Rieさん、保崎さん、宮崎さん、ルミさん、

そしてコトダマ歌手の久美子さんに、お世話になりました。

 

全体運営は会場探しからMakoさんの力に頼りました。

そして事務局はスタッフSaori。

 

当日は、急遽ナチュラルスピリットの向千鶴子さんがにゃんとご厚意で!!!撮影を引き受けてくださいました。

こうした一連の写真を全部撮ってくれたの。今も昔も恩人です。

 

o4752316814131608791

 

向かって右から、コトダマ歌手の久美子さんと

一連の撮影(仕事でなくご厚意で!!)ナチュスピの向さん。

そしてスタッフをしてくださったみなさん Makoさん、

しのぶさん、Saoriさん、宮崎さん、ルミさん、Rieさん

 

ワンネスフードを作って以来、大小イベントをしてきましたが、

いつも助けてくれるメンバーが中心です。

(あら、保崎さんが先生のお迎えで写真にいません)

 

 

 

縁にはものすごく恵まれています。

感謝でしかないです。

 

 

わたしは、

山川先生のご著書も翻訳された御本も、その時々で影響を受けましたが、

翻訳された御本では『アルケミスト』、『聖なる予言』、

ご著書では『精霊の囁き』

 

この三冊が、現時点わたしの中では集約されている感があります。

 

もちろん、

アイリーン・キャディの『フィンドホーンの花』『心の扉を開く』や

ドロシー・マクレーンの『天使の歌が聞こえる』といった、

フィンドホーンの創立者の方たちの本を翻訳なさったものは、

かつて夢中で読みましたし、

 

自分もフィンドホーンに行き、「ワンネスフード」の名前は

この地で降りてきているし、

原生林に誓いも立てているので、縁は深いようです。

 

 

先生方は、なにしろ翻訳生活が30年で

その間に膨大な、非常に重要な意識進化の本を翻訳されています。

成功法則の大ベストセラーもかなりあります。

 

 

いずれも、、、

かなり影響を受けまくってきました。

 

今日までどれほど導いてもらったんだろうか。

ですが、ここで忘れてならないのは、

 

素晴らしいどなたかに

完全に依存してしまわないこと。

 

大切なのは、

自分が直接 宇宙エネルギーと繋がるようになる、そのことです。

自分自身の内面と繋がることです。

ね。

 

o4752316814131614308

 

 

 

 

山川紘矢先生、山川亜希子先生、

アンサンブル・マレットさん

向かって右は『不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん』の

編集の太田さん、

ボラスタッフの皆さんと

 

 

 

ご参会くださった皆様

ありがとうございました。

 

 

 

o3000400014131188783

 

 

ご著書『精霊の囁き』

 

精霊のメッセージは、

歌って踊って笑って、幸せに過ごしなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、これらのことに偶然はなく

 

当日、コトダマミュージックが始まると

水晶ブレスが切れてしまった人がいました。

帰りの電車で、タドの本を広げた人に出会い、キビの料理法を教えた人がいました。

新しい職場で再会のシンクロが起きた人も。

鍵が行方不明になっている人。

会場でピアスをなくしたことを言い出さなかったのに、後日、手元に戻る人。

 

一見良いことも、そうでないことも、

説教っぽいラベリングをせず

起きてくることのメッセージをひもといて、前兆として

内面と繋がって進んでゆくことではないかと思います。

 

 

このご講演イベントが、こんなにすごいエネルギー場となるとは、

当初、まだまだ分かっていませんでした。。。

 

こんな機会をいただけて 本当に感謝でしかありません。

 

山川紘矢先生、山川亜希子先生

本当にありがとうございました。

 

 

愛と感謝をこめて

 

 

 

【タド・ジュンコの講演】

タイトル「今日からできる!!不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん」

日時 3月1日(木)18:30~20:30

場所 港区商工会館

主催 サトルエネルギー学会 サトルサロン

 

今年、サトルエネルギー学会では、タドが食育分科会を担当させていただきます。

ヴィーガンフードの楽しさを実感しましょう~

この星が愛平和の星となります。

そのイントロ的なお話もします。

お問い合わせは http://subtle-eng.com/

 

不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タド・ジュンコの本 ご購入はコチラから✨⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4803010331/

『anemone』3月号に、タド・ジュンコの「光の料理エッセイ」

好評連載中♡

anemone3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『美しくなるフードセラピー』冬号にタド・ジュンコのインタビュー記事が掲載中♡

お手にとってご覧くださいませ。

000_hyoushi_1128レモンOL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

タド・ジュンコ 健康料理スクール 所在地

タド・ジュンコ 健康料理スクールは
『〒158-0084 東京都世田谷区 東玉川 1』 にあります。

※遠方から、お車でもお越しいただけます。

料理教室流れ

※木の温もり、個人コンサルティングと5~8人の少人数レッスン 世田谷区 自然派 健康料理教室です。

メッセージ


大切なあなたへ

野菜と雑穀料理であなたにスイッチおん
お食事コンサル タド・ジュンコです。

料理教室って?
どんなイメージですか?

正直、
ワタシの人生では、長いこと興味ありませんでした。
エプロンした女性の集まり… みたいな程度で。
女子校で育ち、 子育て中は女集団PTAも、会長までやりましたけど。
エコ&ヘルシー系のオタクで、おいしいもの大好き。

編集ライター出身、情報収集と発信はします。
でも、器用ではないんです。
ナゾの料理を作って他人に食べさせたりはしても、
女性の中で料理を教えるなんて、とても考えられない?と思っていました。

好きなのは、野菜と雑穀。
ナチュラル、ヘルシー、エコロジカルでスピリチュアルなテイスト。
ヴィーガン (植物性オンリー)かベジタリアン(ヴィーガンよりも少しゆるい、いろいろなタイプも)。

遡れば
30年間「自然治癒」をテーマに学んできました。
いまは大人になった二人の子どもたちも
薬には頼らず、自然な食べ物と手当てで育児をしました。

生活習慣病を治すための啓蒙活動をするNPOに勤務して、多様な療法を取材し、
いろいろな、少し変わった料理スクールを遍歴し、
スコットランのエコビレッジ、フィンドホーンの農体験や食事にも感動して、
自分でも田畑を借りたけれど、
都会暮らしではオーナーさんの世話になるばっかりのなんちゃって週末農だったり。

なんかいろいろやりましたが、
その結果、いまがあります。

料理の一皿が、広い世界や、自分の内面の深いところにもつながっていると
教えてくれた師匠たちに、感謝しています。

そのへんでスイッチ入った感じです。

これって、

大きな活動よりも、目の前の一皿を変えること。って、
イギリスの偉大な思想家、平和活動家のサティシュ・クマールさんがおっしゃっていたのと、同じですもんね。
なんかえらそうに、だんだん大きな話題になりました・笑。

あなたには、自分の力を引き出して、いつも楽しくいてほしいです。

お子さんのためのレッスンもしましょう。

でも、そのまえに、まずあなたが、安心してほしいんです。

外食は、その楽しさを選べばよいし。

自分のおうちでは、ヘルシーフードにこだわっちゃいましょう。
あなたの力を引き出すレシピで。
添加物ももちろんなしでね。

心の底から安心して、おいしく。

そんな気持ちで。娘や姉妹と取り組んでいる感じで、
料理教室をしています。

ここは、あなたのためのキッチンで、アトリエです。

現在は、自分のスクールのほかに、
医療機関と提携して、生活習慣病の患者さんへの生活指導士養成のお仕事もしています。
そのノウハウを生かして
ここで提供しているのは、結果の出るレシピになりました。

お申込み、お問い合わせは、電話・メール、ホームページやブログの問い合わせボタンで
いつでもください。待ってますから!

© タド・ジュンコ 健康料理スクール. All rights reserved.