HPtop75p
雑穀と野菜は体を変える : 健康をテーマにした料理教室
お電話でのお問い合わせ  メールでのお問い合わせ
2018年01月01日

アレルギー体質でも安心なおせち、食卓のコツ。anemone1月号の『女神レシピ』も活かしてね。

 

宇宙エネルギーと繋がる食卓

タド・ジュンコです。

 

あけましておめでとうございます。

 

アレルギー体質の方にとって

年末年始の食卓は、厳しいですね。

 

濃い味付けのお料理が並びがち。

おせちは、購入した場合、塩分も砂糖も化学調味料も、保存のための添加物もたくさん入っているものがありますね。

安定した味で日持ちさせないとなりませんから。

 

アレルギー体質の方にとって、

この時期は、まぁいいかぁ~というときかも。

だって、真面目に考えたら自分だけ食べられないモノだらけのシーズンですもの。

 

ですが、こんなシンプルなおせちなら、安心です。と思ってます。

うちのレッスンや個人コンサルでは、みなさんにもこれを作っていただきました。ハーブが効いておいしいです✨

スピリチュアル&ヒーリングマガジン『anemone』1月号の巻頭に掲載されています、

タド・ジュンコのレシピエッセイです。

一年連載なので、来月もお楽しみに。

おせちのアイディアやおもてなしに使っていただけたらいいな~♡と作りました。

本屋さんかAmazonなどでご購入ください♡


o2816211214104083968

寒天のジュレ。植物性素材だけです。

腸内がキレイになります。

運氣upします。

タイトルは、

幸運が舞い込む女神レシピ

「新年の光をまとう、天と陸と海のジュレ」

おだしも植物性オンリーで化学調味料のアミノ酸や砂糖はなしです。

野菜と寒天とハーブと昆布、雑穀のキヌアも詰まってます!!

キレイでしょ。

 

 

 

 

 

 

特に

アレルギーの方は、白砂糖の入った食品は食べないほうがよいです。

添加物や化学調味料も摂らないように氣をつけて、

アイスや冷たい飲み物など、腸内を冷やすものもやめましょう。

体内が酸性化しないようにして、腸内細菌叢を整えることがポイントなのです。

白砂糖はカルシウムを捨ててしまうので、痒い状態とそのイライラを悪化させます。

虫刺され跡が冬になっても、思い出したように痒かったり、跡になり治らない方など、お酒や白砂糖が凝縮したお菓子は、

当分やめたほうが、早く体質改善します。

アイスもそうです。

 

そして

【The ま・ご・わ・や・さ・し・い・こ】という「愛ことば=食材の頭文字」で覚えましょう。

雑穀と豆・ごま・わかめ、海藻・野菜と小魚・椎茸と塩・いも、米と酵素(醗酵食も)

これらをきちんと食べて、これら以外のもの、例えば牛乳と乳製品、肉、砂糖などを極力摂らない。

そうした食事を習慣化することが、体質改善とその安定化に繋がります。

 

 

新年の体験レッスン受付中

お電話かメールで、またはHPのお申し込みフォームからどうぞ。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

タド・ジュンコ 健康料理スクール 所在地

タド・ジュンコ 健康料理スクールは
『〒158-0084 東京都世田谷区 東玉川 1-9-9』 にあります。

※遠方から、お車でもお越しいただけます。

料理教室流れ

※木の温もり、個人コンサルティングと5~8人の少人数レッスン 世田谷区 自然派 健康料理教室です。

今月のスケジュールはコチラ

メッセージ


大切なあなたへ

野菜と雑穀料理であなたにスイッチおん
お食事コンサル タド・ジュンコです。

料理教室って?
どんなイメージですか?

正直、
ワタシの人生では、長いこと興味ありませんでした。
エプロンした女性の集まり… みたいな程度で。
女子校で育ち、 子育て中は女集団PTAも、会長までやりましたけど。
エコ&ヘルシー系のオタクで、おいしいもの大好き。

編集ライター出身、情報収集と発信はします。
でも、器用ではないんです。
ナゾの料理を作って他人に食べさせたりはしても、
女性の中で料理を教えるなんて、とても考えられない?と思っていました。

好きなのは、野菜と雑穀。
ナチュラル、ヘルシー、エコロジカルでスピリチュアルなテイスト。
ヴィーガン (植物性オンリー)かベジタリアン(ヴィーガンよりも少しゆるい、いろいろなタイプも)。

遡れば
30年間「自然治癒」をテーマに学んできました。
いまは大人になった二人の子どもたちも
薬には頼らず、自然な食べ物と手当てで育児をしました。

生活習慣病を治すための啓蒙活動をするNPOに勤務して、多様な療法を取材し、
いろいろな、少し変わった料理スクールを遍歴し、
スコットランのエコビレッジ、フィンドホーンの農体験や食事にも感動して、
自分でも田畑を借りたけれど、
都会暮らしではオーナーさんの世話になるばっかりのなんちゃって週末農だったり。

なんかいろいろやりましたが、
その結果、いまがあります。

料理の一皿が、広い世界や、自分の内面の深いところにもつながっていると
教えてくれた師匠たちに、感謝しています。

そのへんでスイッチ入った感じです。

これって、

大きな活動よりも、目の前の一皿を変えること。って、
イギリスの偉大な思想家、平和活動家のサティシュ・クマールさんがおっしゃっていたのと、同じですもんね。
なんかえらそうに、だんだん大きな話題になりました・笑。

あなたには、自分の力を引き出して、いつも楽しくいてほしいです。

お子さんのためのレッスンもしましょう。

でも、そのまえに、まずあなたが、安心してほしいんです。

外食は、その楽しさを選べばよいし。

自分のおうちでは、ヘルシーフードにこだわっちゃいましょう。
あなたの力を引き出すレシピで。
添加物ももちろんなしでね。

心の底から安心して、おいしく。

そんな気持ちで。娘や姉妹と取り組んでいる感じで、
料理教室をしています。

ここは、あなたのためのキッチンで、アトリエです。

現在は、自分のスクールのほかに、
医療機関と提携して、生活習慣病の患者さんへの生活指導士養成のお仕事もしています。
そのノウハウを生かして
ここで提供しているのは、結果の出るレシピになりました。

お申込み、お問い合わせは、電話・メール、ホームページやブログの問い合わせボタンで
いつでもください。待ってますから!

© タド・ジュンコ 健康料理スクール. All rights reserved.