2spi
雑穀と野菜は体を変える : 健康をテーマにした料理教室
お電話でのお問い合わせ  メールでのお問い合わせ
2017年10月07日

電磁波と体調不良の対策その② 視野を転じれば、、、

宇宙エネルギーと繋がる食卓
タド・ジュンコです。

 

秋ですね〜。

軽い2017-10-05 16.55.24

食事も大切に違いないけれど
前回、電磁波対策について書きました。

 

増川いづみ先生開発のテクノ AOは
フランスのモンペリエ大学の免疫研究所で、

コンピューター画面からの電磁波が鶏の免疫に与える影響、

特にメラトニンの生成に与える研究を実験し、効果が確かめられています。

 

また、携帯電話からの電磁波を鶏の受精卵に浴びせた場合と、

これを設置しての死亡率についても、膨大な数の実験を重ね、

成果が出ているので人間の早産防止にも役立つのではないかと考えられています。

 

 

詳しくは http://www.tecnoao-asia.com/
鶏にはなんともかわいそうな実験ですが。。。

 

波動という、現代の科学でエビデンスを示しづらい領域に、膨大な資金を投じて、

動物実験をしてエビデンスを取っているところに、

増川先生のすごさがあると思います。

 

 

 

 

そうしましたら、

なんと 私の尊敬する塚田先生が

このような情報を教えてくださいました。

 

 

 

塚田先生は、副作用のないガン治療を提唱・実践されています。
全人格的に患者さんと向き合う、対処療法ではなく、根本的な療法をされる、まさにこれからの時代を拓く方です。

ドイツは振動医学の歴史が長く、日本より進んでいるので 参考までにと

 

 

リヨネックス社

http://www.rayonex.co.jp/

先生のクリニックでも、 住空間調整器「デュープレックス」を設置されているそうです。

 

 

患者さまへの生活指導のお仕事で、かつて何回かお邪魔していましたが、
トビラを開けると、病院のイメージとは全然違う、とっても幸せな心地になるクリニックなのです。

なるほど〜。

 

 

 

先生は、ガンの患者さんから信頼が篤く、予約も取りづらいかもしれないのですが、

もし、お困りの方がいらしたら、訪ねてみられるといいと思います。

 

 

 

こうした領域について、いま研究を重ねてらっしゃるそうで、これからますます期待大です。

 

 

 

渋谷塚田クリニック

http://www.tsukada-clinic.jp/

 

 

 

 

世界のすべては振動していて、動植物ももちろんそうです。

 

 

薬品・手術といった方法以外に、
これからは侵襲的でない、本質的な健康作りの方法として、本来の能力を発揮する方法として、
振動医学が取り入れられてゆく時代が来るはず。

 
人間にかぎらず、あらゆる存在に役立つ方法だと思います。

まだ一般の方にとって、わかりづらいと感じるかもしれませんが、

http://www.rayonex.co.jp/

 

 

少なくとも、

たとえば体調の不良で、原因がわからない方や
現時点の治療法で頑張リ続けてつらい思いをされている方には特に、いま

ぜひ、知っていただきたいと思います。

わたしも、できることをしていきます。

 

 

そして、

心身が本当に求めている食事をすること、現代人はカンが鈍ってそれがわからなくなっているので、

リセットしてあげる。それも大切です。

 

 

 

不食の人を除き、ほとんどの方が食事をする物質世界のわたしたち。

食事も一度は、学んでみたらよいと思います。

 

 

愛と感謝をこめて

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

タド・ジュンコ 健康料理スクール 所在地

タド・ジュンコ 健康料理スクールは
『〒158-0084 東京都世田谷区 東玉川 1-9-9』 にあります。

※遠方から、お車でもお越しいただけます。

料理教室流れ

※木の温もり、個人コンサルティングと5~8人の少人数レッスン 世田谷区 自然派 健康料理教室です。

今月のスケジュールはコチラ

メッセージ


大切なあなたへ

野菜と雑穀料理であなたにスイッチおん
お食事コンサル タド・ジュンコです。

料理教室って?
どんなイメージですか?

正直、
ワタシの人生では、長いこと興味ありませんでした。
エプロンした女性の集まり… みたいな程度で。
女子校で育ち、 子育て中は女集団PTAも、会長までやりましたけど。
エコ&ヘルシー系のオタクで、おいしいもの大好き。

編集ライター出身、情報収集と発信はします。
でも、器用ではないんです。
ナゾの料理を作って他人に食べさせたりはしても、
女性の中で料理を教えるなんて、とても考えられない?と思っていました。

好きなのは、野菜と雑穀。
ナチュラル、ヘルシー、エコロジカルでスピリチュアルなテイスト。
ヴィーガン (植物性オンリー)かベジタリアン(ヴィーガンよりも少しゆるい、いろいろなタイプも)。

遡れば
30年間「自然治癒」をテーマに学んできました。
いまは大人になった二人の子どもたちも
薬には頼らず、自然な食べ物と手当てで育児をしました。

生活習慣病を治すための啓蒙活動をするNPOに勤務して、多様な療法を取材し、
いろいろな、少し変わった料理スクールを遍歴し、
スコットランのエコビレッジ、フィンドホーンの農体験や食事にも感動して、
自分でも田畑を借りたけれど、
都会暮らしではオーナーさんの世話になるばっかりのなんちゃって週末農だったり。

なんかいろいろやりましたが、
その結果、いまがあります。

料理の一皿が、広い世界や、自分の内面の深いところにもつながっていると
教えてくれた師匠たちに、感謝しています。

そのへんでスイッチ入った感じです。

これって、

大きな活動よりも、目の前の一皿を変えること。って、
イギリスの偉大な思想家、平和活動家のサティシュ・クマールさんがおっしゃっていたのと、同じですもんね。
なんかえらそうに、だんだん大きな話題になりました・笑。

あなたには、自分の力を引き出して、いつも楽しくいてほしいです。

お子さんのためのレッスンもしましょう。

でも、そのまえに、まずあなたが、安心してほしいんです。

外食は、その楽しさを選べばよいし。

自分のおうちでは、ヘルシーフードにこだわっちゃいましょう。
あなたの力を引き出すレシピで。
添加物ももちろんなしでね。

心の底から安心して、おいしく。

そんな気持ちで。娘や姉妹と取り組んでいる感じで、
料理教室をしています。

ここは、あなたのためのキッチンで、アトリエです。

現在は、自分のスクールのほかに、
医療機関と提携して、生活習慣病の患者さんへの生活指導士養成のお仕事もしています。
そのノウハウを生かして
ここで提供しているのは、結果の出るレシピになりました。

お申込み、お問い合わせは、電話・メール、ホームページやブログの問い合わせボタンで
いつでもください。待ってますから!

© タド・ジュンコ 健康料理スクール. All rights reserved.