2spi
雑穀と野菜は体を変える : 健康をテーマにした料理教室
お電話でのお問い合わせ  メールでのお問い合わせ
2016年09月28日

秋の食養レッスンでした  HOBBYCOOKING×andparty

月曜 新宿御苑のガーデンキッチンにて

HOBBY COOKING×andparty のコラボレッスン。

タド・ジュンコが講師を務めさせていただきました。

レッスンテーマ : 夏の疲れを癒す食養生

img_1032

暑い日々の後、9月は台風続きで長雨。

ただでさえ、夏の後は肝・腎・脾など疲れて、だるさが出やすい上に、

台風で気圧が低い日には、仕事するのも気が乗らず、眠すぎ〜という声もちらほら。

90歳の私の母なんか、曇天の日、昼まで起きてこないので、心配になりました。

 

貧血気味の方は、低気圧になると、酸素不足〜という状況に陥り、しんどいようです。

 

ということもあり、今回、貧血防止に鉄分豊富な「もちアワ」も上手に使います。

 

もちアワは、意外なことに100グラム当たりの鉄分が

4.8mg あり、

これは、浄血や貧血防止の食養「よもぎ」に含まれる4.3mgよりも多いですね。

 

もちアワ、今回は、土鍋炊き玄米まぜごはんと、梨の乗った冷たい粟ぜんざいにも使っています。

 

メニュー

夏の疲れを取る 土鍋炊き玄米まぜごはん

腎と肝を養うアズキカボチャ

ソイミートのハーブ揚げ

キヌアとひじきのパワフルマリネ
ハトムギと秋野菜のキレイスープ

梨の乗った冷たい粟ぜんざい

 

昔から1日と15日にはアズキを。という風習が日本にはありますね。

神様のお榊を替えるのも、1日と15日ですね。

アズキはむくみをとったり、お通じをよくしたり、胃・脾の働きをよくします。

血液浄化作用があります。

昆布も、フコイダンのネバネバは抗ガン作用で知られますが、造血も期待します。

カボチャは肝臓強化とはよく言われ、造血に役立ち、膵臓強化にもなります。

ハトムギはデトックス効果でよく知られます。化粧品にも漢方薬にも入っていますね。

漢方のヨクイニンと同じ。

成分コイクセノイドが胃腸の働きを助けたり、利尿消炎作用や、はだで言え代謝を促すので、イボとりに、アトピー体質の方の改善に、など使われますね。

 

食養的メニューなので

このほか ふのりについて 葛について などお話はつきず

ご参加の方からは グルテンフリーを始め、種子類を水に漬ける理由など

質問をたくさんいただき、講師としては、やりがいを感じた1日です。

本当にありがとうございました。

img_1007

そして、タドは五味商店さまの商品のambassador「ごちそうの達人」です。

今回は、昆布・干し椎茸・塩・

ご紹介しつつ 用いていますので

この日のメニューに合わせて、 メルシャンワインさまから シャトーメルシャン アンサンブル 萌黄2014をご提供いただきました。

ナチュラルな淡いミレット。。。キヌアやもち粟系料理、ソイミートにも ぴったりでした。

 

来月は なまこ先生 その次は澤田先生 タドは12月7日の担当です。

 

タド講座は、10月の最終土曜 女神たちの1day   11月26日のセラピスト誌主催で一般募集の 自然の恵みたっぷりレッスン など お問い合わせください。

 

潜在能力の開花する食卓 タド・ジュンコ 愛と感謝をこめて

img_1076  img_1030img_1052  img_1070 img_1054img_1043  img_1056 img_1046 img_1055

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

タド・ジュンコ 健康料理スクール 所在地

タド・ジュンコ 健康料理スクールは
『〒158-0084 東京都世田谷区 東玉川 1-9-9』 にあります。

※遠方から、お車でもお越しいただけます。

料理教室流れ

※木の温もり、個人コンサルティングと5~8人の少人数レッスン 世田谷区 自然派 健康料理教室です。

今月のスケジュールはコチラ

メッセージ


大切なあなたへ

野菜と雑穀料理であなたにスイッチおん
お食事コンサル タド・ジュンコです。

料理教室って?
どんなイメージですか?

正直、
ワタシの人生では、長いこと興味ありませんでした。
エプロンした女性の集まり… みたいな程度で。
女子校で育ち、 子育て中は女集団PTAも、会長までやりましたけど。
エコ&ヘルシー系のオタクで、おいしいもの大好き。

編集ライター出身、情報収集と発信はします。
でも、器用ではないんです。
ナゾの料理を作って他人に食べさせたりはしても、
女性の中で料理を教えるなんて、とても考えられない?と思っていました。

好きなのは、野菜と雑穀。
ナチュラル、ヘルシー、エコロジカルでスピリチュアルなテイスト。
ヴィーガン (植物性オンリー)かベジタリアン(ヴィーガンよりも少しゆるい、いろいろなタイプも)。

遡れば
30年間「自然治癒」をテーマに学んできました。
いまは大人になった二人の子どもたちも
薬には頼らず、自然な食べ物と手当てで育児をしました。

生活習慣病を治すための啓蒙活動をするNPOに勤務して、多様な療法を取材し、
いろいろな、少し変わった料理スクールを遍歴し、
スコットランのエコビレッジ、フィンドホーンの農体験や食事にも感動して、
自分でも田畑を借りたけれど、
都会暮らしではオーナーさんの世話になるばっかりのなんちゃって週末農だったり。

なんかいろいろやりましたが、
その結果、いまがあります。

料理の一皿が、広い世界や、自分の内面の深いところにもつながっていると
教えてくれた師匠たちに、感謝しています。

そのへんでスイッチ入った感じです。

これって、

大きな活動よりも、目の前の一皿を変えること。って、
イギリスの偉大な思想家、平和活動家のサティシュ・クマールさんがおっしゃっていたのと、同じですもんね。
なんかえらそうに、だんだん大きな話題になりました・笑。

あなたには、自分の力を引き出して、いつも楽しくいてほしいです。

お子さんのためのレッスンもしましょう。

でも、そのまえに、まずあなたが、安心してほしいんです。

外食は、その楽しさを選べばよいし。

自分のおうちでは、ヘルシーフードにこだわっちゃいましょう。
あなたの力を引き出すレシピで。
添加物ももちろんなしでね。

心の底から安心して、おいしく。

そんな気持ちで。娘や姉妹と取り組んでいる感じで、
料理教室をしています。

ここは、あなたのためのキッチンで、アトリエです。

現在は、自分のスクールのほかに、
医療機関と提携して、生活習慣病の患者さんへの生活指導士養成のお仕事もしています。
そのノウハウを生かして
ここで提供しているのは、結果の出るレシピになりました。

お申込み、お問い合わせは、電話・メール、ホームページやブログの問い合わせボタンで
いつでもください。待ってますから!

© タド・ジュンコ 健康料理スクール. All rights reserved.