HPtop75p
雑穀と野菜は体を変える : 健康をテーマにした料理教室
お電話でのお問い合わせ  メールでのお問い合わせ
2019年05月18日

スピリチュアルな歩み。ビーガン、ベジタリアンという選択も。

スピリチュアルごはん

タド・ジュンコです。

 

これからの時代、ビーガン・ベジタリアンという選択。

 

毎日ではなくても、ときどき。

自分にあった形で。

 

動物性の食べ物がなしの食事。

(ビーガンとは、動物性のものを用いないライフスタイル。

本来食べ物だけではなくて、すべてにおいて)

 

ベジタリアンとは、菜食という意味ではなくて、「健全な、新鮮な、元気のある」

というラテン語”vegetus”に由来し、一般的には植物性の食材を中心に食べる人のことを言います。

ベジタリアンの中には、乳製品は食べる、あるいは魚は食べる、乳製品とは卵は食べる、

などのベジタリアンも存在しています。

で、

ビーガンは、植物性オンリーということになります。

 

 

自然界全体 に経緯を持った、ナチュラルなビーガンスタイルや、ベジタリアンスタイル。

白砂糖もなし、添加物もなしの。

修行ではなく、自分が楽しめるレベルで。

 

そんな食事は、内臓が「これ、ラクちんだわ」と喜びます。

 

 

今の時代はとくに、

やってみるとわかるので、ぜひ。

 

 

 

2019年の5月は、日本は新しい元号になりました。

いま、この星は次元上昇中ですが、わたしたち一人ひとりの意識のシフトチェンジが

とても大切ですね。

たぶん、人類として体質改善というくらいの変化が起きています。

2020年には、どんなあり方に進むのか、一人ひとり明確に分かれるとも言われます。

 

 

スムーズに変化、脱皮?みたいな流れに乗るかというと、ときどき苦しい思いをすることもあります。

過去の思い感覚が浮上したり、怒りとなって現れたり、体がだるくなるなど、人によって様々。

 

 

そんなときは、エネルギーワークをしたり、

 

自分なりの、波動調整法があると思いますけれど、

 

 

どんなアプローチをとったにしても、

基本として

食べ物をナチュラルにし、動物性のものを減らすことはおすすめのひとつ。

 

起こる現象と心身が少し、ラクになったりします。

 

 

2019年も、半分歩んできました。

夏至の前に、自分を整えるピュアな料理レッスンはいかがですか。

 

 

火と水と風と塩で 野菜の力を引き出したり、

いのちの種、シードを用いたアレンジで、おかずとして食べ応えのあるもの、

夏に向かうので、raw food的なナッツソースも。

 

動物性素材ゼロで、

植物の叡智に触れる、

 

添加物のない食べ物は、

愛の宇宙エネルギーの降り注ぐ中で生きている、本来のわたしたちに戻してくれます。

 

 

火と水と風と塩と、植物や微生物のいのちを人を介して氣結び。

 

自然にリスペクトして、宇宙エネルギーを宿した

植物をいただく。光のごはん。

 

 

 

ワークショップで 実際に食材を見て、触れて、五感、六感で味わうと

その後、忙しいときも、自分や家族のために、ささっと何か作るときも、

加工品ではなく、素材のよさで、ラクラク氣の高い食事が作れます。

 

夏至に向かう自分を整える、夏至を超えて、ステージアップしてゆく。

 

本当においしい、光のごはんを、毎日ラクラク作れると楽しいですよね。

 

《ワークショップ》

本来の自分に還るスピリチュアルごはん

第1回 2019年の夏至に向かう  ライトボディクリア計画

 

(連続参加ではなく、各回ごとのご参加OK、歓迎です)

 

去年のワークショップの様子↓

tadokouza4

 

↓自然農法の玄米を炊いています。

大2回1

 

 

こちらは調味料チェンジがテーマの日。 ↓添加物についても解説。

第3回3

第2回

日時 6月10日(月) 10:30〜14:30

 

会場 malolocafe by onenessfood

都内目白駅から徒歩4分

(ワンネスフード/タド・ジュンコ健康料理スクールの理論を形にした、オーガニックビーガンレストランです)

 

参加費 7,500円(税込)

 

持ち物 エプロン、手をふくタオル

 

お申込 こちらから→http://tado-junko.com/reserve

 

 

追伸》》  今月も『anemone』6月号の巻頭カラーページに、

幸運が舞い込む女神レシピを書いています。

昨年の1月からスタートして、いま連載17回目になりました。

 

今月号は、生のアスパラガスと色々なベリーを組み合わせています。

ぜひご覧ください。

 

anemone2019.6

 

愛と感謝をこめて

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年05月17日

潜在意識をキレイ進化中、が、身体がついていかず不安定。そんな人は「光のごはん」を食べるとよいよ。

宇宙エネルギーと繋がる食卓

タド・ジュンコです。

 

photo

 

こんにちは 今日はよく晴れました。

 

急速に波動を上げゆくこの惑星。

 

昨年の夏至の前には、めまいがひどい日がありあました。

2019年、今年は、どうなんだろう。実はすでにふらついていますという声も。。。

 

 

こうゆうの、以前は「スピリチュアルオタク敏感体質」笑、みたいに言われたことも。

 

 

ですがいまは、本当に現象として起こり得ると、多くの方が体感していますね。

 

 

こんな風に星ごと変化している時代に、

自分自身の波動を上げてゆくには、

 

食べ物の添加物を減らしたり、ベジタリアンスタイルにすることがとても、役立つと、

超人気スピリチュアルリーダー、並木良和さんもおっしゃっていました。

内容はだいたいそうでした。 (Youtubeで観ましたわ)

 

 

あ、でも、何が正しいとか、間違っているとか

そうしたジャッジメントは波動を下げるから 注意が必要で、

本来すべては自由な選択だし

 

まだお肉食べてるの〜? みたいな上から目線は、ダメ。

みたいな解説もちゃ〜んとありましたね。

 

 

光のごはんって?

わたしが思う光のごはんは、

 

プラントベースの、食事。

ベジタリアンスタイルとか、もっと動物性ゼロのビーガンスタイルとか。

 

添加物や農薬、化学肥料の使われていない  それぞれの育つ季節にできた野菜や果物、穀類。

 

ほんとにキラキラ、存在が喜んでいるのがわかるし、

 

 

無肥料栽培なら、とてもピュアな味わいだし、

 

 

しかも、F1でなくて、自家採種で種をつないでいるものなら、最高に元氣が宿っていますね。

 

そんな植物たちに感謝して、

本来のあり方を尊重した、料理が、より光をいただけると思います。

 

でも、わたしは農家ではなく、(ハーブや果実は、少しできる庭ですが)

基本的にいただくばっかりだから、

 

 

あれもダメ、これもダメなんて 厳密なことを言ったりダメだしするより、

「感謝していただく。」

自然な感謝!! ありがとう。

 

 

そうすると、目の前の食べ物が、光のごはんになってゆくのですよね。

以上、当たり前なんだけど。

 

 

生の新鮮な野菜に、お気に入りの天然塩があれば、おいしいサラダ。

海藻やナッツもあれば、色々な栄養が摂れますね。

 

 

でも、

このとき、市販のカット野菜だと、製造過程で次亜塩素酸とか使われているから、

もうその段階でやっぱり〜光の野菜とは言いづらい。

心身への作用はやっぱり違う。

 

 

なべ

 

というわけで、夏至の前に、自分を整えるピュアな料理レッスンはいかがですか。

 

 

火と水と風と塩で 野菜の力を引き出したり、

いのちの種、シードを用いたアレンジで、おかずとして食べ応えのあるもの、

夏に向かうので、raw food的なナッツソースも。

 

動物性素材ゼロで、

植物の叡智に触れる、

 

添加物のない食べ物は、

愛の宇宙エネルギーの降り注ぐ中で生きている、本来のわたしたちに戻してくれます。

 

 

火と水と風邪と塩と、植物や微生物のいのちを人を介して氣結び。

 

自然にリスペクトして、宇宙エネルギーを宿した植物をいただく。

光のごはん。

 

 

 

ワークショップで 実際に食材を見て、触れて、五感、六感で味わうと

その後、忙しいときも、自分や家族のために、ささっと何か作るときも、

加工品ではなく、素材のよさで、ラクラク氣の高い食事が作れます。

 

夏至に向かう自分を整える、夏至を超えて、ステージアップしてゆく。

 

本当においしい、光のごはんを、毎日ラクラク作れると楽しいですよね。

 

《ワークショップ》

本来の自分に還るスピリチュアルごはん

第1回 2019年の夏至に向かう  ライトボディクリア計画

 

(連続参加ではなく、各回ごとのご参加OK、歓迎です)

 

去年のワークショップの様子↓

tadokouza4

 

↓自然農法の玄米を炊いています。

大2回1

 

 

こちらは調味料チェンジがテーマの日 ↓添加物についても解説。

第3回3

第2回

 

日時 6月10日(月) 10:30〜14:30

 

会場 malolocafe by onenessfood

都内 JR目白駅から徒歩4分

 

(ワンネスフード/タド・ジュンコ健康料理スクールの理論を形にした、

オーガニックビーガンレストランです)

 

参加費 7,500円

 

持ち物 エプロン、手をふくタオル

 

お申込 こちらから→http://tado-junko.com/reserve

 

 

会場 アクセス https://onenessfood-planet.com/access/

 

 

 

☆追伸 今月も『anemone』6月号の巻頭カラーページに、

幸運が舞い込む女神レシピを書いています。

昨年の1月からスタートして、いま連載17回目になりました。

 

今月は生のアスパラガスと色々なベリーを組み合わせています。

ぜひご覧ください。

 

anemone2019.6

 

愛と感謝をこめて

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年05月14日

映画『ヒルデガルト 緑のよろこび』この日も、、、植物の叡智、ヒルデガルトの精神性に触れて。

宇宙エネルギーと繋がる食卓

タド・ジュンコです。

 

《ゆっくり小学校 魔女たちのアースデイ

「植物とヒルデガルトの声を聴く」

スローシネマ『ヒルデガルト 緑のよろこび』

 

素晴らしかったですね〜。

 

 

5月11日土曜、ホリスティックドクターの

http://blisslife.blog.jp 里花先生にお繋ぎいただき、

参加してきましたよ。

 

 

当日出演

ペーター・ゲルマンさん、辻信一さん、天野朋子さん、春原恵子さん、平垣美栄子さん、天野宗則さん

ほか素敵な方たち(ごめんなさいお名前、記憶からこぼれた)

 

そうだ、サトケンさんが、スタッフ側で協力されていました。

 

いいなぁ、すごいな、みんな仲良しなんだなぁ、

 

里花先生、ありがとう〜。

 

ここのところ、何やら原点回帰的再会が続き。。。

ついにヒルデガルトにおおきく戻ってきた(自分としてはそんな感じ)のですが、

魂が、まだついてこられない感でふらふらしてます。

 

 

ドイツを代表する自然療法医のペーター・ゲルマン先生に、

わたしまで!!便乗してハグしてもらってきたし。ラッキー。

 

そして、オペラ歌手の春原恵子さんのヒルデガルトの聖歌は、まさに魂ふるえるもので。

これは予想していず、すでに魂的にこの日キャパオーバーで、CDも買えず〜

 

船井総研にアクセスすると手に入るようです。

あと、春原さんの後援会、そしてドイツ現地の教会。

全額が寄付になっているのでアマゾンとかでは取り扱いなし。

 

「ヒルデガルト・フォーラム・ジャパン」の平垣美栄子さんは、どんな方なのか興味津々

知りたかったので、

里花先生に引き合わせていただき感謝です。

機会があれば、もっとお話してみたいなぁ。

 

で、なにしろ辻信一さんとか、私の業界で存じ上げないわけではないのですが、

わざと直接学びに行ったことがなかったのです。

サティシュ・クマール先生の講演とかその関係は別にして。

 

本来、大好きすぎるのかもだし。 そっと方面まで進むと、もう自分的には制御不能的な感じで。

 

まぁ小さいエゴ、捉われをさておいて、あと何十年働けるかわからないけれど、

もう少し突破しましょうかな。

 

 

ヒーリングフード系の天野朋子さんもよかった。

(今度は直接お話できたら嬉しい〜。わたしの仕事とかなり近そう)

 

いまさらながら「植物LOVE!」です。

野草も樹木も、果実も、憧れに近い。動物も大好き。

この星の仲間です。鉱物ももちろん素敵な知り合い。

 

植物や鉱物、音、自然界にあるものの力を借りて、本来のその人のあり方を思い出す

そんな自然療法には。。。

 

 

ヒルデガルトDVD

 

きっと過去の人生のどこかで、

こうゆう修道院で植物療法とか、食事療法とかに、わたしも従事してたんだろうな、

 

 

わたしが今生、講座で話してきたことと、今回の内容は、相当シンクロしてたなぁ。

だから、わたしの仲間たちも、本当にすごいのだ。 いつもありがとう。

そして、土曜に店を任せて出られたのは若いスタッフたちのおかげです。

 

ドイツ、久しぶりに行きたい。今年来年行きたいところ・やりたいことが多すぎるぅ。

ついでに歌うのも、踊るのも、泳ぐのも(ライン川の水の精 笑)演奏するのも、

写真を撮るのも文を書くのも好きです。

 

(あ、今回の写真は、へたくそですみません。

毎月、わたくし『anemone』に写真入りでレシピ&エッセイを書いているので、見てね

ヒルデガルトもすすめている、スペルト小麦のレシピも昨年の5月号に書いていました)

 

 

(そういえば、今月からanemoneでヒルデガルトの連載が始まっていますね)

 

ヒルデガルトmovie

 

 

❤️お誘い

6月10日 月曜

目白のワンネスフードのお店で ビーガン(植物性オンリー)の料理の会をしようと思います。

10時半〜 14時半くらいまで

2019年 夏至の前に、ライトボディ計画✨です。 いかがでしょうか。

 

本来の自分に還るスピリチュアルごはん」というタイトルで。

 

6月の無農薬の野菜とハーブ、穀類で、

最高にフレッシュな、

元氣になる!

光のごはん✨を作って食べませんか。

 

 

ご参加費:7,500円(税込・食材費含)

 

お申込・お問い合わせ

http://tado-junko.com/reserve

 

 

《昨年のイベント形式のレッスン》

・いのちある食べ物 シードについて

 

・糖質チェンジ1

精製した食品の問題

白砂糖の問題点について解説

ベジタリアンスタイルの自然食を作って試食

 

・糖質チェンジ2

精製した穀類の糖質と、

現代の小麦の問題点について解説

ベジタリアンスタイルの自然食を作って試食

 

・調味料チェンジ

アミノ酸やタンパク加水分解物の問題について解説

 

その他 冬の料理

土鍋炊き玄米 基本

ふろふき大根と幸せ味噌

(ワンネスフードガーデンの柚子)

ごま塩の丁寧な作り方、基本

 

いままでは 料理は食養生的なものが多かったのですが、

 

これから初夏の料理

raw food ローフード的  光に満ちたおいしいものも!!

 

お申込・お問い合わせ

http://tado-junko.com/reserve

 

 

愛と感謝と尊敬をこめて

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年05月11日

映画「La Belle verte 美しき緑の星」を観てきました

宇宙エネルギーと繋がる食卓

タド・ジュンコです。

 

少し前の話

5月の1日  「令和」の一日目、小淵沢で

 

「(La Belle verte)美しき緑の星」を観てきました。

 

滝沢泰平さんの 「やつは」 が主催

 

「日の本開闢」 という 大✨イベントの中です。

 

 

オープニングセレモニー:磯正仁さん、K NOBさん、石坂亥士さん、殿元健照さん、滝沢泰平さん

 

全体集会:コリーヌ・セロー監督、増川いづみさん、はせくらみゆきさん、さとうさぶろうさん、滝沢泰平さん

通訳:広本正都子さん

 

それからボランティアの方達や たくさんの共演者の方

 

いずれも、素晴らしかったです。

 

 

お昼には、ベジタリアン弁当が、全員に配られました。

休憩時間も長くて、安心感のある、素敵な場、とき。

 

日の本開闢パンフ

 

美しき緑の星は  20年以上前に公開された

コリーヌ・セロー監督の作品です。

 

セロー監督は フランスを代表する映画監督で

作品の中でも、「赤ちゃんに乾杯!」は、日本でもテレビドラマ化されたので、

ご存知の方も多いですよね。

 

でも、この美しき緑の星 は  興業的には失敗で

ほとんど無視されてきたらしいのですが

それでも、どこかで誰かが話題にし、上映会が行われ

近年は、Youtubeでも配信され。。。

 

現代社会のあり方に疑問を持っている人たちの間では、

ちらほら話題ではありました。

 

わたしは、かつて動画をちらっと観たぐらいで、

よく知らなかったのですが、

 

 

今回、翻訳に広本さんが

企画をもちかけて、日本語版ができ、日本で上映されることになるなんて

間際に知って、

ほんと、びっくりです。すごいなぁと思いました。

 

 

広本さんは、白鳥監督の、エドガー・ケイシーの映画

『リーディング』の翻訳協力もしています。

 

わたしにとっては、宇宙マヤのコズミックリーディングを習ったとき以来の友達。

 

今回の 日の本開闢イベントでは

毛塚ルミさんがボランティアをされているのですが、

ルミさんも、やはりコズミックリーディングの縁なのです。

 

 

というわけで、誘っていただいたのですが

なんかね。みんな自分の道を行ってるなぁ。という感慨しきり。

 

 

この日は令和元年、初日、ゴールデンウィークでしたが、

ワンネスフードの目白のお店も、自由が丘の教室もおやすみにして

前日から山梨入り。

 

 

そこで、なんとなんと

マリンバ奏者の那須律子さんとばったりお会いして

お隣の席の方とお近づきになり、

 

治療家の先生方ともばったり〜〜とお会いして

 

ほかにも、あら〜っ ていう感じで。。。

 

 

日本にとって大きな始まりの日。

それぞれの星からやってきた

スターチルドレンの世紀に一度の決起集会。

 

と、リーフレットに書いてありましたが、

 

ほんとにそうかも。 〜なんて思いました。

 

 

書籍美しき緑の星

これは DVDではなくて、書籍の方。

 

コリーヌセロー広本さま

中央かコリーヌ・セロー監督、右の髪の長い方が、翻訳の広本正都子さん。

んで、左がわたしです〜。

セロー監督作のフォトペインティングに、サインしていただきました。

本当に多才な方なのです。

 

 

美しき緑の星 監督のコリーヌ・セローさんは、

会場との質疑応答の最後、

日本には世界に影響を与えた人がたくさんいるので、日本人はそのことを心に止めた方がよい。

たとえば、マクロビオティックのジョージ・オーサワ 、自然農法の先駆者(たぶん福岡正信のことだと思いますよね)、

そんな風な言葉で締めくくられたのです。

 

細かい言葉は少し私の記憶レベルなのですけれど。

でも、それ、すごいこと。

 

わたしのやっていることも、まさにそうしたことを広めたゆきたいと思ってきているので、嬉しかった。

毛塚さま

ボランティアの毛塚ルミさんと。

ルミさんも、うさと服がお似合い。

 

 

ばったりお会いした、音楽家の那須律子さんと、

中央はお隣の席で最後に仲良くお話させていただいた、

谷中さん。 とても素敵な方でした〜。

 

律子様方

 

 

帰りは、律子さんの車に乗せてもらって東京へ。

 

以前もこんなことあったな。山の中のコンサートで初めて律子さんにお会いして、

東京まで乗せていただいたのです。

 

音楽家ってタフなんだなぁ。

演奏旅行用のおっきな車を走らせるかっこいい女性です。

 

 

不思議すぎる縁である。。。

 

 

❤️お誘い✨

6月10日 月曜に

目白のワンネスフードのお店で ビーガン(植物性オンリー)の料理の会をしようと思います。

10時半〜 14時くらいまで

2019年 夏至の前に、ライトボディ計画✨です。 いかがでしょうか。

 

「本来の自分に還るスピリチュアルごはん」

というタイトルで。

 

6月の無農薬の野菜とハーブ、穀類で、

最高にフレッシュな、

元氣になる!

光のごはんを作って食べませんか。

 

ご参加費:7,500円(税込・食材費含)

 

お申込・お問い合わせ

http://tado-junko.com/reserve

 

愛と感謝と尊敬をこめて

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年05月09日

『anemone』に今月も「幸運を呼び込む女神レシピ」を書いています

こんにちは ワンネスフード タド・ジュンコです。

 

今月も、『anemone』

「幸運が舞い込む女神レシピ」を書いています。

巻頭カラー、連載18回となります。

ぜひご覧くださいな。

 

子どものころから

動物や植物と言葉にならない会話をしていたわたしは、

何が好きって、ベリー類が大好きでした。

 

祖母が丹精していた うちの庭には、グミに似た品種の

きれいな宝石みたいな実のなる灌木があり、

その下の小径を歩くとき、いま思えば、あきらかに植物に守られていました。

 

庭では春から梅雨に向けて、小手鞠、ピンクのバラ、黄色いバラ、芍薬、都忘れ、

テッポウユリ、ざくろ

次々に花が咲きました。

夏みかんやユズの花は風に乗って甘やかな香りがやってきます。

梨の花も白くて可憐だったなぁ。

あの頃の子供は、庭で遊ぶ時間があったのですね。

当時、ご近所もきっと  わりと似たような植生だったのではないかしら。

 

 

そして

くろすぐりとか、こけももとか、きいちごとか

西洋のお話に出てくる ベリーの名前に憧れて

そうゆうのをたくさん摘んで 食べてみたいといつも思っていました。

 

そんな思いが入ったレシピ&エッセイです。

 

anemone2019.6

 

 

anemone2019.6in

 

このレシピは、食べると スイッチが入った感じがします。

松果体の活性も促すかも、しれないで〜す。

 

 

特集は、=魂が覚醒する「癒し・祓い・悟りの音」=

はせくらみゆきさん×和真音さんの対談

増川いづみさんの 音と天体の解説

もう、凄すぎます。。。

今年の夏至の前に、ぜひ読んでおきたい内容ばかり。

 

 

ちなみに、anemoneは、目白にあるワンネスフードのビーガンレストラン

「malolocafe by onenessfood」でも、

自由が丘のタド・ジュンコ健康料理スクールでも

販売しています。

 

 

 

6月10日(月) 10:30〜14:30

ビーガンレシピを作る・食べる会をします。

「本来の自分に還るスピリチュアルごはん」

参加費:7,500円

会場:malolocafe by onenessfood(JR目白駅より徒歩4分)

お申込・お問い合わせ:http://tado-junko.com/reserve

 

2019年のポータル「夏至」に向けて

「光ごはん」を作る・食べる!

ライトボディ計画

6/10(月)

ビーガンスタイル

raw food的ナッツソースのサラダ

一粒万倍パワーの玄米・雑穀のアレンジ

植物のいのちをいただいて、

昭和でもなく、平成でもない、

新しい星の時代へと進む。

自由度が高く、心・体・靈が 透き通ってゆく

あり方をサポートする食事です。

最高においしい、シンプルなコツを伝えます。

 

 

 

6月10日(月)10:30〜14:30

【会場】 malolocafe by onenessfood

【会費】 7,500円

【持ち物】 エプロン、手ふきのタオル

【お申込】 HPのお申込フォームからお手続きください。

http://tado-junko.com/reserve

 

◆タド・ジュンコ

スピリチュアル料理研究家

ワンネスフード協会代表 / malolocafe by onenessfood代表

著書『不思議と幸せを呼びこむスピリチュアルごはん』

ビオ・マガジン『anemone』2018年1月〜「幸運が舞い込む女神レシピ」連載中

キラジェンヌ『veggy』2018年12月号掲載

2019年3月22日BSTV「トリセツ」に、お笑いコンビ「エル・カブキ」さんと出演、スピリチュアルごはんを語る。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

自由が丘にある健康料理教室では健康美に役立つ情報をブログ配信

自由が丘の健康料理スクール主宰者タド・ジュンコが、ブログにてあなたのより良い健康生活に役立つ情報を配信しております。

料理や教室の写真も掲載しています。ぜひご覧ください。

今話題の【妊活】に役立つ食事法、【スピリチュアル】な話題なども載せています。

スクールでもお伝えしている体質改善についての記事など、皆様の元気や美しさに役立つ情報満載です。
自由が丘の健康料理スクールに興味がある方、ぜひブログを覗いてみてください。

 

友だち追加

タド・ジュンコ 健康料理スクール 所在地

タド・ジュンコ 健康料理スクールは
『〒158-0084 東京都世田谷区 東玉川 1』 にあります。

※遠方から、お車でもお越しいただけます。

料理教室流れ

※木の温もり、個人コンサルティングと5~8人の少人数レッスン 世田谷区 自然派 健康料理教室です。

メッセージ


大切なあなたへ

野菜と雑穀料理であなたにスイッチおん
お食事コンサル タド・ジュンコです。

料理教室って?
どんなイメージですか?

正直、
ワタシの人生では、長いこと興味ありませんでした。
エプロンした女性の集まり… みたいな程度で。
女子校で育ち、 子育て中は女集団PTAも、会長までやりましたけど。
エコ&ヘルシー系のオタクで、おいしいもの大好き。

編集ライター出身、情報収集と発信はします。
でも、器用ではないんです。
ナゾの料理を作って他人に食べさせたりはしても、
女性の中で料理を教えるなんて、とても考えられない?と思っていました。

好きなのは、野菜と雑穀。
ナチュラル、ヘルシー、エコロジカルでスピリチュアルなテイスト。
ヴィーガン (植物性オンリー)かベジタリアン(ヴィーガンよりも少しゆるい、いろいろなタイプも)。

遡れば
30年間「自然治癒」をテーマに学んできました。
いまは大人になった二人の子どもたちも
薬には頼らず、自然な食べ物と手当てで育児をしました。

生活習慣病を治すための啓蒙活動をするNPOに勤務して、多様な療法を取材し、
いろいろな、少し変わった料理スクールを遍歴し、
スコットランのエコビレッジ、フィンドホーンの農体験や食事にも感動して、
自分でも田畑を借りたけれど、
都会暮らしではオーナーさんの世話になるばっかりのなんちゃって週末農だったり。

なんかいろいろやりましたが、
その結果、いまがあります。

料理の一皿が、広い世界や、自分の内面の深いところにもつながっていると
教えてくれた師匠たちに、感謝しています。

そのへんでスイッチ入った感じです。

これって、

大きな活動よりも、目の前の一皿を変えること。って、
イギリスの偉大な思想家、平和活動家のサティシュ・クマールさんがおっしゃっていたのと、同じですもんね。
なんかえらそうに、だんだん大きな話題になりました・笑。

あなたには、自分の力を引き出して、いつも楽しくいてほしいです。

お子さんのためのレッスンもしましょう。

でも、そのまえに、まずあなたが、安心してほしいんです。

外食は、その楽しさを選べばよいし。

自分のおうちでは、ヘルシーフードにこだわっちゃいましょう。
あなたの力を引き出すレシピで。
添加物ももちろんなしでね。

心の底から安心して、おいしく。

そんな気持ちで。娘や姉妹と取り組んでいる感じで、
料理教室をしています。

ここは、あなたのためのキッチンで、アトリエです。

現在は、自分のスクールのほかに、
医療機関と提携して、生活習慣病の患者さんへの生活指導士養成のお仕事もしています。
そのノウハウを生かして
ここで提供しているのは、結果の出るレシピになりました。

お申込み、お問い合わせは、電話・メール、ホームページやブログの問い合わせボタンで
いつでもください。待ってますから!

© タド・ジュンコ 健康料理スクール. All rights reserved.